名城を行く【安土城】

天下統一をめざす織田信長の確固たる拠点、完成からわずか3年で焼失してしまった安土城跡を散策。(ライター:チュロス)

大阪から名神高速を北へ約1時間半、滋賀県蒲生郡安土町へと向かう。


<途中トラック炎上に遭遇!>

「おみやげは 笑顔でいいのよ おとうさん」
安全運転しなければ!そんな思いを胸に安土城跡へ無事到着。


織田信長が「天下布武」の拠点として築いた安土城は現在では城跡しか残っていないが、
ひっそりとしている分その当時の雰囲気はうかがえる。

安土城は山の上にあるのため、急な石段を登らねばならないのだ。

 
<これを登る!>           <ひたすら登る!>

かなり登って、眺めも良くなってきたが先は長い。

 
<走れー!>                   <この辺でまだ半分>

途中平坦な道もあるが、またも登り!



(あいつ何処行ったんやろなぁ~)とでも言ってる様子。あははw

<常に先回りして盗撮!>


山頂の安土城跡には何もない!

途中に前田利家邸跡と秀吉邸跡があり、
二人はどんな会話をしたものかと想像できた分、まだ楽しかったぞ!



<安土城イメージ>


今回、撮影にあたってご協力くださった忍者でカメラマンの飛猿さん。


<ありがとうございました>

タイトルとURLをコピーしました