緊急のお願い!~大阪府財政再建プログラム試案反対署名のお願い

====================================================================

 ヒトの健康はまずは食生活からです。

 食は全ての源です。

 生きて行くためには避けては通れない事ですね。

 食生活を快適にする為には ”歯“ の健康は重要な事。




 そして歯の事を相談するなら歯医者さんにお聞きするのが一番です。

 全ての健康の源、歯についてのご相談は歯科相談on webで!

             (ライター:ひらおやじ)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「緊急のお願い!~大阪府財政再建プログラム試案反対署名のお願い」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

みなさん、こんにちわ。

ひらおやじでございます。

先日橋下徹大阪府知事が「大阪府財政再建プログラム試案」を発表しました。

朝青龍が大阪府立体育館を購入するとかしないとか云ってた件です。。。


(参照;http://www.pref.osaka.jp/zaisei/kaikaku-pt/shian/index.html

ところが、この試案「何でもかんでも切り捨て」型の
危険なものであることが予想されます。
例えば、この他に「ワッハ上方」の移転や私学助成の大幅削減等が
報道されています。




この「切り捨て」の中に、長年にわたって大阪府が大阪府歯科医師会に
委託・補助してきた事業が含まれると予想されます。
正式な発表が無いため
このような微妙な表現にしかならないのですが、、、

これらの事業には
「障害者歯科診療」「夜間・休日緊急歯科診療」等が含まれます。

この中で「夜間・休日緊急歯科診療」は以前ここで紹介させて頂きました。
以下参考です。

/705

http://ag-skin.com/daily/skinblog.cgi?mode=2&c=15&d=L427


「障害者歯科診療」は昭和49年から大阪府の委託を受け
一般歯科診療所では受診の難しい障害者の方々の
歯科治療や口腔衛生指導を行う事業で
週2回(火・木)の診療で年間のべ3,000人程度の患者さんが
利用されています。

「休日緊急歯科診療」は同じく昭和49年から大阪府の委託を受け
日曜・祝日に緊急歯科治療を行う事業で年間に70日程度の診療日数に対して
のべ2,500人程度の緊急歯科治療を行っています。

「夜間緊急歯科診療」は大阪府の補助を受け平成16年に始まった事業で
夜9時から翌朝3時までの体制で診療を行い、一日平均17名程度の
緊急歯科治療を行っています。

この他「8020運動」の推進事業等大阪府歯科医師会が
府民の口腔の健康のために担う事業は他にもたくさんありますが、
これらの事業の崩壊は府民の口腔健康の崩壊に直結します!

こうなっては大変です!
大阪府歯科医師会では「大阪府財政再建プログラム試案」に反対する署名を
来週金曜日(25日)に至まで展開しています。
大阪府民のお口の健康を守るため、お近くの歯医者さんで
どうかご署名にご協力下さい。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=====================================================================

 皆様からお寄せ頂くご質問はコメント欄にご記入して下さい。

 面白いご質問や、重大な事態に繋がるご質問は日曜日にピックアップして、3人の先生方にお答えして頂きます。

 それ以外のご質問に関しましては、コメント欄を使用して回答させて頂きます。

 誹謗中傷、全く関係の無いご質問に関しましては基本的にスルーさせて頂きます。

 なお、先生方は医院で勤務しておりますので、手の空いた時間で回答されます。その為、回答する時間はすぐにとはいかない場合も御座いますので、ご了承下さい。

=====================================================================


では、毎週日曜日はたるさんの詩と、歯科相談on webで楽しい日曜日を!


タイトルとURLをコピーしました