さぁ!観葉植物を育てよう!!

はい^^こんにちわ♪

すっかり春めいてきた今日この頃☆みなさんはどうお過ごしでしょうか??

あたしは、こんな暖かな日が続くとやっぱり目が行ってしまうのが・・・

観葉植物!!今は色んなモノが
たくさん出ていて、とっても育てやすくなっていたり、見ていて楽しい物
がたくさん出ています。


で!今回の「ぶらっと関西」は・・・そんな観葉植物について書いてみようと
思います^^


題して!!!


(レポート:ライターshige)

 『さぁ!観葉植物を育てよう!!』




さて、みなさんは「観葉植物」って聞いてどのようなものを思い浮かべますか??


ちなみに、私shigeはですねぇ。。。実はめちゃくちゃ無精者なので^^;観葉植物って
育てたりするの大の苦手でした!!


でも、そのあたしがこの植物と出会って心魅かれ「どうしても家に欲しい!!」と
思った植物!それは・・・

パキラ」ご存知ですか??


これが「パキラ」 家にある一番大きい物(高さ120㎝)

この「パキラ」くん^^とっても丈夫で、冬なんかだとお水もほとんどあげなくていいし、
それに・・・




ね!かわいいでしょう♪こんな風に新芽がどんどん生えてくるんです!!
そして、上へ上へと伸びて行きまさに成長が目に見えて楽しい植物なんです!


今は、小さいパキラもいっぱい売ってるし観葉植物初心者にはうってつけな
植物ではないでしょうか??

では、ここで少しパキラについて書いておきます!


◆パキラ

別名 カイエンナッツ
 
学名 Pachira aquatica
(パキラ・アクアティカ)
 
科名 パンヤ科
 
属名 パキラ属
 
原産地 熱帯アメリカ(メキシコ南部からブラジル)
 
特徴 常緑高木で葉は掌状複葉になります。果樹として「カイエンナッツ」と
呼ばれることもあります。実生苗は幹の基部が膨らみ観賞価値が高い。
挿し木でも容易につきますが幹の基部は膨らみません。花は芳香があり、
花弁は薄桃色や淡黄色で反り返り、白色のおしべが大きく広がります。

◆明るさ 
明るい室内に置くことが望ましい。耐陰性はありますが、
本来は日当たりを好みます。室内に置いているものをいきなり
直射日光にあてると葉焼けを起こします。春から秋には戸外栽培ができますが
盛夏期には30%程度の遮光が必要です。

◆水やり 
水やりは一般的な鉢物と同程度でよく、鉢土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりと与えます。高温期にはときどき葉水を与えます。

(観葉植物図鑑参照)


はい!では次です^^

次にあたしが惚れてしまった植物は・・・

サンスべリア」しかも!!あたしが惚れたのはこのタイプのサンスべリアです!!



どうですか^^めちゃめちゃかわいいでしょう♪(親バカ!)

みなさんが一般的に目にするサンスべリアとは少し違うと思います!
一般的に多く見られるサンスべリアはこんな感じ・・・



一般的に「トラの尾」と呼ばれるものらしいです。とても元気が良く
寒さにも強いものなので、これも初心者向けだと思います^^


あたしは、このタイプのサンスべリアはちょっと苦手で^^;;;
自分が育てるのは、初めの筒状の緑が濃い方のサンスべリアなんです。
あたしは、「緑が濃い」ものが大好きなので♪このトラの尾タイプは
家にはありません^^


ちなみに・・・


これ、三つとも「サンスべリア」なんです^^
手前の葉が大きい物も「サンスべリア」♪一概に「サンセベリア」と言っても
いろんな種類があるので、みなさんも「自分の好み」のサンスべリアを探して
みてはいかがでしょう^^

ではここでも「サンスべリア」について少し書いておきましょう!

◆サンスべリア

別名:トラノオ(虎の尾)

科・属名:リュウゼツラン科サンセベリア属

原産地:熱帯アフリカ

分類:非耐寒性、常緑多肉植物

花言葉:永久、不滅

サンスベリアは見かけがいかにも熱帯の植物だと言う感じで、エキゾチックな感じがするとても魅力的な観葉植物です。マイナスイオンを多く放出する事でも知られ、これを目的で購入している人も多いようです。マイナスイオンの放出量は中でもスタッキーという種類が通常のサンスベリアの3倍もマイナスイオン放出するそうです。種類は他に小型でかわいいハニーなどもあります。


◆ 置き場所

レースカーテン越しの日当たりのよい所の置きますが、真夏は日差しが強すぎますので、明るい日陰で育てます。冬は最低温度が15度以上と高温を必要とし、10度以下の温度では通常の冬の水やりでは枯らせてしまいます。

◆水やり

最低気温が15度以上の春から秋の生育期は、土の表面がしっかり乾いてから与えます。乾燥にはとても強いですが、多湿には弱いので水の与えすぎには注意してください。冬は最低温度が15度以上が必要となり、10度以下の温度で水を与えてしまうと枯れてしまう可能性がとても高くなります。15度以上を保てない環境では、水を一切与えず、休眠させて越冬させます。



ちなみに・・・あたしが育てている「サンスべリア」は「不明種」だそうです^^;;;


あんまりお目にかかれないわけですね~><!


ところで、今はミニ観葉植物がたくさん出ています^^

家にもこんなにあるんですよ!



この前見た中で、お!これはいいでしょ♪って思ったのが・・・



  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

これ!今はこんな炭で植えてあるミニ観葉植物なんかもあって、しかも炭は
消臭効果も高いので、玄関などには最適だと思います!

土だと、あたしはよく根腐れさせてしまって枯らしてしまう事が多かったのですが
この「炭植え」タイプともう一つ、


  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

これ!セラミス植えがとっても気に入ってます^^♪


とぉーーーーーっても無精なあたしにもってこいなんですよ!!

根腐れの心配があまりないし、清潔で虫もさほど寄ってはこないし。。。
水がどれくらい入っているか見えるので、水のやり過ぎがない!!
今はこのタイプはとってもたくさん出ているので、一度見てみてくださいね^^


後、見て楽しいのは・・・これ!



寄せ植えタイプ♪

これは、多肉植物とサボテンの寄せ植えですが、もうこれは皆無に等しく
お水はあげなくていい!!(そう思ってるのはあたしだけかな??)

こんなに可愛くて、しかも手がかからない!!!なんてあたしにうってつけな植物でしょうか!!


サボテンは気の浄化で知られる植物です。ぜひ一家にひとつは欲しい植物ですよね♪

家にはこの寄せ植えが二つあるんです^^めちゃくちゃ可愛いでしょ☆(またも親バカ)


これからの季節、まだまだ色んな植物が出てきます。
みなさんも一家にひとつ、可愛い自分だけのお気に入りを見つけてみてはいかがですか??^^

タイトルとURLをコピーしました