忘れた頃に 萬田久子

みなさん、忘れた頃に萬田久子を急に思い出しませんか?
                 
                   

萬田久子といえばゴルフ!

セオリー|ゴルフ5|東建|フルキャスト カップ
イメージキャラクター:萬田久子


萬田久子といえば、HABA愛用歴17年!




  ↓色々調べてみました。
 

萬田 久子(まんだ ひさこ、1958年4月13日 – )は、大阪府堺市出身の女優。身長167cm、体重50kg。帝塚山学院短期大学卒業。
1978年の大学在学中にミス・ユニバース日本代表となり、翌年に上京して、タレント活動を開始。1980年には『なっちゃんの写真館』で女優としてデビューした。
若い頃から一貫したサラサラとした長い髪、美貌と長身細身のスタイルに落ち着きある大人の雰囲気を備えており、いい女の一つの典型ともされている。さらには夫とは事実婚を貫いているなどの凛とした姿勢も多くの支持を集めた。



                 


19歳でミスユニバース日本代表になって、29歳で妊娠、39歳のときには山田五十鈴さんと共演大きな舞台を経験。本人曰く、9のつく年齢ごとに転機が訪れるそう。49歳になってイギリス留学。

投資家としての顔も持ち、有名新興企業の大株主に名を連ねることも多々ある。
米ブランドの「Theory(セオリー)を日本で立ち上げた人が旦那さん?

↑の会社を立ち上げるのに、万田さんはかなりの金額を融資してるらしい。



   (`ω´; ) 子供いたの! 知らなかった



         彼女の著書    
    
              萬田久子の本。「感じる着物」



萬田久子さんが提案する新しい着物のかたち。
私的着物フォト・ディクショナリー



着物を着る前日にはいつも、ワイン片手に、コーディネートを考えるんです。帯揚げや帯締めを取り出してみては、あれこれ組み合わせてみたりするの。明日はどんな“女”でいこうかしら? なんて思いながら、甘くしたり、クールにしたり、と選ぶ時間がなによりの幸せ!」――<本文より>



“私らしさ”を大切にしたいから心がけていること、教えます。
 ・着物と帯で四季の風景を演出する
 ・着物と帯で物語りを作る
 ・着物の一色をとことんリンク
 ・甘い色にはきっぱり黒
 ・夏は涼を感じる色をバッグに
 ・浴衣には白足袋を履く
 ・シックな着物にミルク色の帯
 ・八掛で可愛い色気を作り出す
 ・カゴ編みのバッグを持つ
 ・イベントを意識した色合わせ
 ・洋服感覚でモダンに
 ・渋い着物には華やか色の小物



                          ( ´_ゝ`)  ・・・セレブっちゅーかバブルだね     

  
   
               この本についての読者のコメントですが


女優の萬田久子さんがNHKで2000年から3年間に渡って柿沼郭アナウンサーと共に司会を務めた「土曜オアシス」には、彼女のおしゃれな生活の極意を紹介したコーナーがありました。これはそのコーナーをまとめた本で、「萬田流」というのが正式なタイトルです。
 ミスユニバース日本代表という経歴を持ち、いまや映画やテレビで活躍中の萬田さん。自宅には「フランスから取り寄せた赤ワインがおよそ500本」あり、帽子は「常時100以上揃っている」し、コートは「シーズンごとに気に入ったものを手にし」ているとこの本には書かれていますが、こうした生活は女優さんならではのものでしょう。一般の視聴者がその暮らしをそっくりマネることはもちろんできません。 


   ・・・真似する人ってやっぱりいるんだろうな。



               

萬田 久子といえば帽子と手袋!


もうちょっとつばの広い帽子の画像がなくて残念です




・・・最後は久子のドリフコントでシメ!







いつまでも綺麗でいてください
タイトルとURLをコピーしました