東心斎橋 旬菜料理 吉翔 ~大人の隠れ家~ 動画でサクサク天ぷら

大阪は東心斎橋。
以前からこのあたりを取材している大嶺おすすめの、
大人割烹料理 旬菜料理 吉翔 をご紹介していきます。

(ライター大嶺)
     旬菜料理 吉翔 ~大人の隠れ家~



そごうと大丸を堺筋へ向かってまっすぐ歩くと、右手に見えてくるのが、
今回ピックアップする吉翔サン。

先月東心斎橋特集で代表FTとカメラ片手にウロウロしていた時に
たまたまランチをしに入りました。

この時代表FTと私大嶺とでむさぼる様に食べた動画です。




私は塩さば定食。

塩さば定食は、さばの骨が取り除かれており、
ランチでココまで手の込んだ下処理をしているなんて
感動。

塩加減も抜群でした。
嬉しいことに、だし巻き付き!

FTはカレイの煮付け定食。

とろっとろのカレイの煮付けには、
揚げたてサクサクの天ぷらが付いています。

他にはスタミナ満点豚のしょうが焼き定食、天丼、牛丼の5種類となっております。


店内の雰囲気は、和風モダンで清潔。
木の温かみを十分に生かした店内は、入ってすぐにテーブル席が3つあります。

   

そしてカウンター席。
常連さんに1番人気のお席です。

目の前で板前サンの姿を見れるのも、カウンター席ならでは。



(写真左)奥には座敷のお席が2つ。
こちらのお席は掘りごたつになっており、とってもくつろぎのある空間となっております。
グループでしっぽり楽しく過ごせます。

(写真右)隠れた処にあるこちらのお席は、穴場中の穴場のお席。
まるでココだけ違う空間に感じました。とっても素敵なお席です。
 

              
  




勿論お酒の種類は豊富。
焼酎は麦、芋と料理とあわせてお好みでチョイスしてお楽しみ下さい。



和食、特にこちら吉翔サンは「旬菜料理」屋という名の通り、
その時1番うまい!!とされる旬をいただく事ができます。

中でもお刺身は絶品。
「本日のおすすめ」のお魚は絶対食べなくては損です!

お造り…っといえば日本酒。今回は冷酒をオススメしたいと思います。

 +*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*++*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―



  ~ 浪乃音 ~ ええとこどり


  浪乃音の限定酒です。

  どっしりインパクトのある味わいが魅力的。

  旨味もしっかりあり、確かにええとこどりなお酒です。

 

 +*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*++*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―


  ~ 不老泉 ~ 山廃仕込純米酒

  滋賀の上原酒造さんの日本酒。

  1本のタンクから、少量しかとれない希少なお酒

  根強いファンが多い日本酒です。




 +*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*++*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―



  ~ 八海山 ~ 大吟醸

  香りは控えめ、きれいな口当たりが特徴の日本酒。

  辛口で、まさに正統派の大吟醸です。

  女性の方にもおすすめです。




 +*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*++*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―

四季折々、目で、舌で、香りで・・・
様々な楽しみ方ができる日本料理。

リーズナブルなお値段で、高い技術をいただくのはまさに優雅。

たまの贅沢に、おいしいモノを食したい時に、
大人の隠れ家として、自分だけのとっておきのお店になる事間違いありません。


時間を忘れて、おいしい時間を過ごしてみてはいかかだろうか。



  旬菜料理 吉翔  

  大阪市中央区東心斎橋1-7-32 坂本ビル1F
  TEL/06-6281-0667

  平日      昼:11時~14時 夜:18時~23時まで
  土、祝日              夜:18時~22時まで
  定休日: 日曜日

  □■ 吉翔周辺地図はコチラ ■□




タイトルとURLをコピーしました