Bodaijucafe アートフェスタ 2008年2月24日

大阪、梅田から徒歩約10分、扇町公園を目指します。

すると関西テレビの手前辺りに素敵なカフェがあります。

その素敵なカフェ!

ただのカフェでは無かったのです!

アート作品を展示、ギャラリーカフェとしても様々な企画を考えているようです。




(ライターFT)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 




関西TVが見えるとすぐそこにはBodaijucafeがあります。
□■ Bodaijucafe’梅田扇町の取材記事 ■□




この日、Bodaijucafe(菩提樹カフェ)ではアートフェスタなるアートイベントが開催されていました。

大阪を中心に活動をするさまざまなアーティストが何と26名も参加するイベントが行われました。今日はその様子をレポートして参りました。

2007年10月9日にオープンしたBodaiju-Cafe’扇町店、カフェだけでなく、激旨カツサンド(ここのカツサンドはマジでお勧め!)やパテェシエさんが作ったケーキなど素敵なメニューであなたを迎えてくれます。

まさにエンターティナー!

普段の店内でも素敵な作品や水槽、ゆったりとくつろげるこだわりのソファーやテーブル、どれをとっても一つ一つが考えられた素敵なショップになっています。



この日は大盛況でかなりのお客さんが来店しておられました。

まず入り口を入ると、すぐ右手にトイレがあります。
そのトイレの通路にこれまた素敵な作品が飾られていました。




東谷文男さんの作品

な、なんでトイレの通路なんだぁ~!

飾られる場所はどうあれ、彼の作品はやはり素敵な作品です。

彼の紹介文を見るとこのように紹介されています。

生き物(動物・植物)を主に描き、インパクトのある大胆な顔のアップの構図とサイケデリックな色合いが、野生的で儚く生きる者のイメージを見るものにストレートに表現する作家である。
普段イメージしている者達の新しい表情をくっきりと際立たせ、儚く強い印象を与える動物をそのままに伝える為、その個展会場それぞれにあった展示方法を展開させる。
2007年一年間の活動休止を経て、08年より再開。
活動拠点大阪にし、関西、東京(首都圏)を中心に個展開催やイベントに参加し躍進し続ける作家である。


こんなCoolな作品を創りだすアーティストの素顔って一体全体どんな素顔なのか気になるところです。

でも、お会いしてみるととても気さくでフレンドリーな方でした。



とても気さくな東谷文男さん






東谷文男さんの作品はこちらの記事にも多数Upしています。

上のリンクの記事を読むと水槽を使って表現されるとのことでしたが、何故かトイレの通路に(笑

でも作品の迫力とクオリティは本物ですね。

これからも追いかけてみたいアーティストです。


そして入り口、厨房前の壁には可愛らしい上履が多数!




残念ながら作者がわからないのですがとてもキュートでな絵が上履に描かれていました。

こんな上履、うちの娘に履かせたい!

でも履かせるのもったいない!

でもかわいいらしいー!

どないやね~~ん!

これ、本当に素敵な作品だと思います。



クリックで拡大!

一つ一つが丁寧に描かれ、しかもキュート!

まだまだあります。


また何とも不思議な作品に出会えました。
アーティストさんはマ ス ダ ケ イ コさんという方です。



彼女の作品も一度見ると忘れられない不思議な作品を創られています。



マ ス ダ ケ イ コ HP マスカルはこちら。

ホームページを見るとマ ス ダ ケ イ コさんはTシャツも手描きで造られているようで、これもかなり素敵な作品に仕上がっていました。


Tシャツ作品はこちら!


絵の略歴

2005  初個展 奈良アートスペース上三条

2006  関西二期展 入選

      奈良二紀展 出品

      奈良県展 入選

2007  グループ展 奈良献血ルーム

      奈良市展 市議会議長賞受賞 

       奈良県展 入選

輝かしい経歴の持ち主!

すんげー!

かなり気になるアーティストさんですね!


高橋 元太さんの作品



高橋元太「そこにある唄」
個展も開かれるようです。

2月21日~3月4日(27日はお休み)


高橋元太さんホームページ

これも素敵な作品ですね。



色使いが素敵な作品ですね。

今回は本当に様々なアーティストさん達がこの菩提樹カフェに集結し、ギャラリーと化していました。

まだまだご紹介しちゃいます。

が、また来週に続きます。


乞うご期待!
タイトルとURLをコピーしました