パンツ専門店 ボトムズ in 北堀江

こんばんみ~ライターマリ男です。

寒い寒いと言っていたのですが、最近なんだか少し暖かくなってきましたね!
冬と春の間の季節はなんか好きになれなくて、早く4月頃になってほしいと
待ち遠しくもありますね。。。
年がら年中ジーパンしかはかない僕にとってはこの寒い季節はかなり厳しいのですが
これから春を迎えると一番はき心地がよくなるので、早く春よ来い!と叫びたくなりますね。

さてさて、そんなジーパンしかはかない僕のような
ボトム好きのヒト必見のお店を、今回はご紹介したいと思います!!





パンツ専門店 装甲ショップボトムズ in 北堀江


                                              (ライター マリ男)

今回ご紹介したいお店は大変珍しいパンツ専門店です!
ほんとにパンツ・ボトムズしか置いていないんです!
オシャレな街、堀江で見つけたパンツ専門店ボトムズさんです!

お店に入ると目に見えるものすべてパンツパンツパンツ!
ジーンズジーンズジーンズ!ボトムズボトムズボトムズです!
さっそくですが、まずお店に入ってすぐに目に入ったのがコレ!


店内をぐるりと見回してもほんとおボトムズばかりだったのですが
そんな中、なんじゃこれは( ̄□ ̄;)!!と
目を奪われてしまったのがコレです!
←←←←←←←

なんなんでしょうこの服は!
作り的にも、デザイン的に見ても
年代モノであることはわかったのですが
それだけで、他には何も分からず(→o←)ゞ

さっそくお話をお聞きしました。
この服と言いましょうか
デニムスーツと言いましょうか
これは、60年代の終わりにできたモノだとか!
そう言えば、70年代にヒッピーブームが
始まる頃にこんな服?デニムスーツ?を
来ていたヒトがいたのではと思わせますね☆

この足もとの広がりも、今の時代のモノより
はるかに大きいような気がしますね!
←←←←←←←

 注目の広がり
←←←←←←←




こんな大変珍しいモノもあるここボトムズさん。
なぜパンツ専門のお店なのかと言うと
それはパンツにも遊び心を持つべきではないかと考えたからなんです!

頭から指先まで、ファッションを楽しむ上で
トップスというのは一番遊び心があるのに対して
パンツやボトムはトップスに比べ、そこまで遊び心がない。
ならパンツにも遊び心をというわけですね!

今の時代、古着をブランド物とミックスさせて着たり
ファッションがより多様化されつつある中で
古着の中で一番丈夫なのがなんと言ってもパンツなんです。
丈夫ということは長持ちする、それだけ長く自分のファッションに不可欠になる。
そんなパンツ・ボトムズ達をもっと楽しんで欲しいという思いで
ここボトムズさんをオープンすることになりました。
しかも、去年2007年の9月にオープンしたてのお店なんです!
まだできたてホヤホヤです!






ここボトムズさんに入ってすぐ右側にもやっぱり
パンツパンツパンツなんです!

ここの棚は主にジーンズジーンズジーンズですね!
ここボトムズさんに置かれてあるジーンズで多いのリーバスなのですが
リーバイスより多く置かれているものがノーブランドのパンツ達なんです。
ノーブランドということは、つまり1点モノということなんです!







他にもこんなアイテムもあります。
オーバーオールや一見普通に見えるパンツでもよく見ると
大変珍しいパンツもあり見ているだけでも楽しめますね!


ここボトムズさんにあるパンツ達は全てオーナーさんの手で選び抜かれたもので
中には形が非常に珍しいモノや立体裁断されてあるけど、実はヴェンテージのモノや
単純になんだコレは!と思う面白いモノ
また年代モノなのに、状態がとても良くキレイなモノなどなど
ほんと個性的で珍しいパンツ達がここでは探すことができます!






珍しいモノで一つこんなモノをご紹介!



なぜこのお店にこんなモノがと思ってしまった
のですが、そうです!
見たとおり、スキーウェアです!

このスキーウェアはthe north faceの
スキーウェアになります。
この派手な柄が何とも言えないですよね!

しかもお話によると、今のthe north faceの
アイテムと違うところが何点かあるそうです。
分かりやすい点で言えば、まずは胸元の
ロゴマークの色です。
このスキーウェアの胸元のロゴマークは
白色なんですが、現在のthe north faceの
ロゴマークは少しですが
グレイがかっているんだそうです。

また、現在のthe north faceのジップは
the north faceのオリジナルのジップを
ジップで有名なYKKで作成しているのですが
このスキーウェアについているジップは
YKKのままなんだそうです。

かなり細かいかもと感じている方も
いるかも知れませんが
ヴェンテージのモノやレアなモノには
こういった類いの話は必ずあるんですよね。

現在のモノと少し年代の古いモノの
こういった違いは、ヴェンテージ好きには
たまらない話の一つですね(≧▽≦)ゞ






こういったとっても個性的で楽しいアイテム達の中で入口に飾られている
一本のジーンズがありますこれはここで置かれている中でも凄いジーンズなんです。
それがこのジーンズです。
この一見普通のジーンズ。
普通に見て実はかなりのヴェンテージ!

ラングラーのジーンズなんですが
なんと


なんと


なんと


1947年製

その年代だけでもかなりの希少価値の高いと
いうことがわかるのですが
その年代だけでなく、このジーンズは
世界で初めてデザイナーがデザインした
ジーンズでもあるんです。

またこのバックポケットに注目してください。

バックポケットにあるアーキュエットステッチにさらに注目してください。
あ!と気付いた方はかなりのヴェンテージジーンズ通ですね。
分からない方に少し説明を…
実はこのアーキュエットステッチというのはリーバイスのモノなんです。
リーバイスのモノ、つまり商標を取っているということです。
しかもその商標を取ったのが、1948年なんです。
そう、このラングラーのジーンズはその商標が取られる前のジーンズになるんです。
もっと言えば、この1948年以降、リーバイスが商標を取ったあとに
世に出たラングラーのジーンズには、もうこのアーキュエットステッチはついていないんですね!
これはかなりかなりレアですね!!
パンツマニア・ヴェンテージマニアにたまらないアイテムではないでしょうか!!





他にもジーンズだけでなく、パンツ専門店なので

こういったチノパンも揃えております。
他にも様々な種類のパンツやトップスもありますのでぜひぜひ
ジーンズだけではないアイテムたちも見ていただけたらと思います。
かなりカワイイこのスヌーピーの電話は残念ながら売り物ではございません↓↓↓





パンツ・ボトムズが大好きな方!
ヴェンテージのジーンズを集めているという方!
トップスのこだわりよりボトムのこだわりの方が強いという方!
それだけではなく、パンツももっと遊び心を持たしたいという方!
「このパンツにどんな合わせ方がイイと思う??」
「このアイテムに合うパンツは何がイイ??」などなど悩めるヒトまで
ぜひともここパンツ専門店 ボトムズさんにお越しくださいな♪♪





SHOP DATE

店名
  装甲ショップ ボトムズ

住所
  大阪市中央区東心斎橋
  1-16-13
  マツムラビル2F


Tel
  090-6609-4194

営業時間
  14:00~20:00頃

定休日
  水曜日

MAP
  コチラ


ボトムズさんの1階下のお店
雑貨屋 LITTLE Z/リトルゼさんの記事はコチラ

タイトルとURLをコピーしました