ココア専門店 赤い鳥 in 心斎橋

こんばんは~☆ライターマリ男です
急に寒くなりましたねホント><

最近大阪で雪を見ることがなかったですが、この前パラパラっと2008年の初雪を見ました。
残念なことに10分程度終わりましたが…

これからどんどん寒くなっていきますが、そんな寒い時期にはあったかいモノが
普段以上に美味しく感じる季節でもありますね☆

今日ご紹介したいお店もそんな心も体もポッカポカあったまるお店をご紹介!



日本ではココだけ!?

ココア専門店 赤い鳥 in 心斎橋


                                              (ライター マリ男)



ここ赤い鳥さんは、日本では本当にココだけではないか!?と思わせる
ここ大阪・心斎橋にしかないのではと思ってしまう
大変珍しいココア専門店のお店なんです。


この赤い鳥さんの名前の由来は
大正から昭和にかけての童話や童謡などが
盛込まれた児童雑誌から来ているんです。
タイトルの文字も今とは違い
右から左に流れてますね。
昔ならではって感じが漂っています。

この本・赤い鳥をすこし調べてみると…
児童文学や児童音楽に最も重大な影響を
与えた雑誌だったそうです。
この赤い鳥がそんな本だとは
思ってもみなくて調べてみてビックリでした!

1918年に創刊されて
1936年までに198冊出ており
僕たちのおじぃちゃんやおばぁちゃんには
懐かしい本なんではないでしょうか。
ここ赤い鳥のお店に数冊置いてありますので
ぜひ見てみて下さい。


このココアがこの本・赤い鳥とイメージしてこのお店の名前を赤い鳥にしたそうです。



店内はこんな感じです。

太陽からの光がいい具合に店内に光をもたらし、店内を明るく演出していました。

店内の壁にはココアやチョコレートに関する絵や絵本、写真など様々なものが置かれています。
中にはなんだろうコレ!と思うものや、ココアやチョコにちなんだものもあり
壁を見ているだけでも、楽しくなってしまいました。


そんな店内の壁の上に置かれていたのが、コレ!

これなんだか分かります??

これは海外のココアやチョコレートの空き缶やパックなんです。
反対側には、日本で今まで出されたココアの空き缶がズラーッと立ち並んでいます。
見たことがあるものもあれば、初めて見るものもあり
様々な飲料メーカーさんが今までに出したココアの空き缶達
ざっと見ても200缶くらいはありました!












そんなココアやチョコレートの関するモノ達に
囲まれながら、ポッカポカの温かい+美味しい
ココア・チョコレートをいただけます。
心底ココアやチョコレートが好きな方には
(僕マリ男もですが)
この赤い鳥さんはホントオススメのお店です。



ここでいただけるココアやチョコレートは
もちろん様々なこだわりがあり
その品質は1972年にオープンしてから
変わらない味を保ち続けているんです。







店内に飾られている一枚の写真。

この写真は、ここ赤い鳥さんが昔から変わらず使っているカカオ工場。
オランダのカカオを使用してします。
ここから、ここ赤い鳥さんでいただける美味しいココアやホットチョコートが出来ているんですね。








ではでは!さっそくですが!
今回、僕マリ男がここ赤い鳥さんでいただいた、上質なこだわりの1品をご紹介!


ここ赤い鳥さんの定番のメニューは
もちろんバーディーココアなんですが!

今回僕がいただいたのは
このモカチョコレートダーク
メニューをじっくり見て、コレだ!と感じたのか
モカチョコレートダークだったんです。


モカチョコレートダーク
ブラックコーヒーとクーベルチュールの
チョコレートを使用しています。
そのチョコレートのスウィートさと
ブラックコーヒーのビターで
ちょっと大人なホットチョコレートです。










ここ赤い鳥さんのお客さんは女性客の方が
多いのですが、男性客でも僕のように
甘いモノには目がない、毎日甘いモノを食べる
という大好きな方っていますよね。
そんな男性客から人気の商品が
このモカチョコレートダークでもあるんです。



よくココアやホットチョコレートを飲むと
喉に残る感じやイヤだと言う人もいますが
ここ赤い鳥さんでいただける
ココアやホットチョコレートは
全然残りがイヤになりませんでした!
飲み干すのがもったいないな~
と感じながチビチビ飲んでしましましたが
飲み干した時に、あまりの美味しさに
もう一杯!の一声を上げそうになりました↑






この寒い季節だから、グッとくるあたたかさ!
上に載ってるクリームが冷たくて、それを温かなホットチョコレートに絡ませて飲むと
冷たさと熱さの融合でさらにさらに美味×2でした!
一つ一つ注文が入ってから丁寧に手作りなので、味だけでなく見た目もとてもキレイ!






他にも様々なココアやチョコレートをふんだんに使用した
ココでしかいただけない品々があります。

店名“赤い鳥”にちなんで
バーディーと呼んだ
このお店不動の定番ココア!
バーディーココア
添えられたホイップクリームを
一緒に混ぜ、なめらかな口あたりを
お楽しみ下さい。
また他にも、ココアを使った品々の中には
マシマロを使用したモノや
ジャマイカのラム酒を使用したモノなど
他にもア!ッと驚くメニューがあります。

もちろんココアだけなく、チョコレートを使った品々にもこだわり・個性があります。
その一つが赤唐辛子のホットチョコレート
ホットチョコレートに、赤唐辛子が本当に入ってるんです!
甘くともまた時にピリッと辛く刺激を与えてくれる
今の寒い季節には大人気のメニューです。


そんな個性的で且つあったか美味しいココアやチョコレートと一緒に
もってこいのメニューが
リンゴとこんがりトーストのカスタードプディング
バターつきバゲットのカスタードプディング

いやいや!まだまだココアが足りないって方には
バードネストケーキがオススメ!
ココアロールケーキがなんと鳥の巣になりました!
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この意味が分からないというアナタ!
ぜひともここ赤い鳥でバードネストケーキを頼んでみて下さい。
その答えが見つかりますよ♪♪


ココアやチョコレートだけでここまでのこだわり・個性を出せるお店って
本当にあるのかと!?と思ってしまうお店ここ赤い鳥。
ただの専門店というだけでなく、本当のこだわりがあり
時間がゆっくりと流れていくような雰囲気漂うお店ここ赤い鳥。
甘いモノが好きな方、こだわりの専門店が好きな方
コーヒーや紅茶より、ココア!ホットチョコレート派だ!と言う方も
知る人ぞ知るお店、ココア専門店 赤い鳥、オススメです!
ぜひ足を運んでみてくださいな




★お店情報★

   店名:ココアショップ 赤い鳥

   住所:〒542-0085
       大阪市中央区
       心斎橋筋2-7-25
       金子ビル2F

電話番号:06-6211-6638

  定休日:水曜日

営業時間:12:00~22:00
       (日曜日は21:00まで)

  マップ::コチラ

タイトルとURLをコピーしました