帰ってきた押尾学

押尾学が帰ってきた!


               

      
          子供の名前は りあむ




ヤフーニュースによると

俳優の押尾学がフィットネス用品ブランド『ボディメーカー』の2008年度イメージキャラクターを 務める事になり15日(火)、都内で記者会見に出席した。
昨年11月に妻で女優の矢田亜希子との間に待望の第一子となる男児が誕生していた押尾は、 息子の名前を“りあむ”ちゃんと公表。「基本、僕がお風呂担当」「かわいいです。たぶん、 イケメンになるかな。僕に似てる。顔や目も」と目尻を下げながらパパぶりを報告した。


スーツ姿でビシッと決めた押尾は「子供が生まれたので、飯を食わせないと。頑張らないと いけないと思いまして」と今回の活動に意欲満々。
今回の起用のために食事制限や体作りに励んだそうで「押尾を使って良かったと思われるように 体を作った」とプロとしての仕事ぶりを報告し、「今年も挑戦しつつ、夢やいろんな事に挑戦したい」と
今後の活動へ意気込みをみせた。



          


また、出産発表以来公表されていなかった息子の名前を「LIAMです」と英語読みで発表。

記者陣から「リャームですか?」と確認されると「違うよ!エルアイエーエム、りあむだよ
という一幕もあり「りあむが大きくなったら、ボディメーカーを着て、キャッチボールをしたい」と
陽気に応えていた。



さて、りあむとはOASISのリアム・ギャラガーから来ているようなのですが、リアム・ギャラガーのように育って欲しいの?


リアム・ギャラガーとは↓

         


                

ロック・スターらしい破天荒でワイルドな立ち振る舞い、インタビューの際に気に入らない他のバンドを名指しで酷評するなどの過激ともとれる発言などで、ファンにとってはカリスマ的な存在数々の暴力事件やドラッグなどが原因でこれまでに幾度となく警察に逮捕されているが、最近は父親になったということもあり以前ほどの破天荒さはなくなってきている。


同バンドのリーダーである実兄ノエル・ギャラガーとの兄弟ゲンカは有名で、兄弟ゲンカのエピソードは枚挙に暇がない。ケンカが原因で、ノエルがバンドを一時離脱するなど、バンド解散の危機に晒されたことも少なくない。

手を後ろで組み、右肩を下げ、上半身を仰け反らせながら仁王立ちで歌う独自のボーカルスタイルが特徴的である。顔を下に向けて歌うことはない。

トラブルメーカーとして知られている。94年、オランダのアムステルダムに初の海外ツアーに行く途中のフェリー上で酒を飲み、酔っ払って一般人も巻き込む大騒ぎを起し逮捕。(この騒ぎでノエル以外のメンバー4人が強制送還され、ノエルが一人で弾き語りのステージをこなす羽目になり、ノエル激怒。)

98年にオーストラリア行きの飛行機内で一悶着(酔っぱらって罵詈雑言、機内で喫煙等)起こしたことによってキャセイパシフィック航空の利用が永久禁止となる。さらにオーストラリアに着いた時、オアシスの狂信的ファンであるジャーナリストに頭突きと殴打を食らわし逮捕
2002年、ドイツでのツアー中、バーで乱闘騒ぎを起こし、逮捕
このときリアムは身長195cmの重量級アメリカンフットボール選手に前歯何本かをへし折られてしまい、治療の為にツアー中止。リアムは駆けつけた警官も蹴り上げる。この他にもドラッグ所持でも逮捕されている。ステージ上でリアムがドラッグを吸っているのがノエルにバレて、ノエルは激怒しバンドを一時離脱、というエピソードもある。また、ホテルで暴れ部屋や備品を破壊し、出入り禁止となっているホテルがいくつかある。パパラッチにもしばしば攻撃している。デビュー当時はこうした素行の悪さ、奔放な言動、ドラッグや女性関係の噂などが英国のタブロイド紙で頻繁に騒がれていた。近年は随分丸くなり、子煩悩ですっかり落ち着いた大人になったというのが定評となっているが、2007年には再びパパラッチを殴り、相変わらずなニュースを届けた。また、こういった過去の行いに対して、「その時は正しいと思ってやったことだから後悔していることは特にない」と発言している。





                  
    的場コウジの娘の名前もすごいけど・・・
     どうか真面目に育ってください、りあむ君。

タイトルとURLをコピーしました