【GUN SMOKE】09



いくつもの無法地帯を渡り歩く、左拳銃の男… 彼の目的は復讐だった!

「神よ、俺はいつだって先に銃を抜いたことは無いぜ…」

                                            (ライター:チュロス)







「親分!こっちですよ~!」


「そうかジャッキー、おめぇは相変わらず役に立つ男だな」
「こんなひろい町で、よくあの鍛冶屋だってわかったな」

「ヘイ親分!コノ町で唯一の鍛冶屋ですぜ!」

「…」









「初号機、偵察モード!ATフィールド全開」







(ゴソゴソ)

「…?」









「誰かいるのかい?」

(ガコン!)







「おっと、すまね~」
「急ぎで蹄鉄を10セットばかり頼もうと思うんだが、どんな感じだい?」




「すまね~なぁ、明日の朝までにやらなくっちゃならねぇ仕事があってなぁ…」

(シュー、シュー)





(シュー!シューシュー!シューーーーーーーー!)






「どうした、初号機」

「ううむ、まずい、燃料のとうもろこしが詰まったのか?」






「オバンゲリオン暴走!」

「ヌーオォーーオオォォンーーー!」








「熱暴走したオバンゲリオンから、ポップコーンが出てますぜ!」








「いらっしゃい!いらっしゃい!おいしいポップコーン!」
「安いよ!安いよ!」



つづくかも








「神よ、俺はいつだって先に銃を抜いたことは無いぜ…」

タイトルとURLをコピーしました