再放送 【インスタントラーメン発明記念館】


今回は、チュロス先生が取材のため【GUN SMOKE】はお休みです
チュロP先生の【GUN SMOKE】が読めるのはデイリーSKINだけ!

再放送、池田市にあるインスタントラーメン発明記念館を紹介。
                                (ライター:チュロス)


  


インスタントラーメン発明記念館では、チキンラーメン手作り体験とカップヌードル製作体験ができるのだ。
チキンラーメン手作り体験工房は予約が必要なので、今回はカップヌードル・ファクトリーを体験しました。

ここではオリジナルカップヌードルがつくれるのだ!

  

まずはファクトリー入り口にあるカップヌードルの空カップを自販機から購入。(¥300)
早速、1000円札で家族分買おうと思ったらつり銭切れで買われへんやんけー!
後ろがかなり混雑してきて、焦りましたぞよ
混雑時はつり銭切れになっていることがあるので小銭を用意しておこう。


購入後、カップに好きな絵を描いてパッケージデザインを体験できる。
チュロPの腕の見せ所ですな!

この、絵付け作業はみんなでワイワイいいながら、と思いきや…
ひとたびペンを執ると一家は黙々と、もう夢中!

下の子のデザイン

 
野原に蝶々が飛んでて…

 
ドーナツを見つめる怪しい物体…なるほど、ホラーやな!WWW


上の子のデザインは

 
普通サイズのカップに麺が特盛りのラーメン!
詐欺やなWWW


 
さらに「ビールのお供に!」みないな!WWW

まぁ、所詮子供ですよ子供、大人のデザインは違います。


黙々と…





描き続け…










出来た、大人チュロスのパッケージデザイン!
























チュロス! CHURROS! FUNNY CHURROS!

  

ズコー!orz


激辛?なに味?食品パッケージにドクロって!
ぜんぜん食欲そそらんな~、自分で食うから、まぁええか…


 

やはり絵付けは皆さん悩むようでここで時間がかかります。
そして、描いた人から順番に麺をカップに入れる工程へ。

  

カップを下にして普通に上から麺を入れると麺が引っかかって、
麺が底までちゃんと入らない時があります。
そこで、引っかからないように考えた方法が麺を下にして、上からカップをかぶせてひっくり返す。
  
ハンドルを回して体験。
なるほどー!引っかからない!

つづいてお味。

 

シーフード・カレー・えーと普通味?の中から。
加齢臭の気になるチュロPはもちろんカレー味!

具の方は沢山ある中から4回選べます。
「お肉!お肉!お肉!お肉!」でもOKなのです!

チュロPはそういうところでは冒険しません。市販でない具を無難にいれました。
アスパラ・チーズ・コーン・お肉

そして次なる工程はフタ!
上からプレスであっという間にフタ完了!

                 
                  1.ワン

                 
                  2.ツー


                 
                 3.スリー プシュー!(音は鳴ってないかも)


この瞬間、(あぁ、やっぱりお肉!お肉!お肉!お肉!にすればよかった)と後悔…

そしてラッピング
  

フタをされたカップヌードルをラップ用の袋に入れて熱を加えると一丁上がり!

  


ラップされると本物感があってうれしい。

  
最後はエアーバックに入れて持って帰ろう。


カップヌードルファクトリーの他には宇宙食インスタントラーメンの紹介もあり。

宇宙食ラーメン「スペース・ラム」だっちゃ!

 

スペース・ラムは味はもちろん宇宙食ならではの様々なアイデアが盛り込まれているのだ!
宇宙空間でスープが飛び散らないようになっていたり、70℃のお湯で湯戻しできる麺を開発、
一口サイズにするなどなど。頭がよくなった気になる。

  

歴代のインスタントラーメンの展示もあり。

 

  

おぉ!なつかしい。そういえばこんなのがあったなぁ~。とか、

  

  


こんなん知らんなぁ~、とか

  

  

ここは楽しいわ!


  


カップヌードル・ファクトリーやチキンラーメン手作り体験工房の他、
歴代のインスタントラーメン、世界のカップヌードルに出会えるインスタントラーメン発明記念館。

  

チキンラーメン誕生秘話から宇宙食インスタントラーメンまで
そして何より安藤百福氏の心意気にも感動!

  




インスタントラーメン発明記念館おもろいで~!

タイトルとURLをコピーしました