歯が消えた女の子のお話

ヒトの健康はまずは食生活からです。

 食は全ての源です。

 生きて行くためには避けては通れない事ですね。

 食生活を快適にする為には ”歯“ の健康は重要な事。




 そして歯の事を相談するなら歯医者さんにお聞きするのが一番です。

 全ての健康の源、歯についてのご相談は歯科相談on webで!

             (ライターはた先生)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「歯の陥没」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
とある冬のある日、あと少しで昼休みだなぁ~と思っていた所に、

1本の電話が入りました。

「1歳6ヶ月の娘が歯を打って、折ったんですが、

歯のかけらがみつかりません。

診てもらえますか?」 

お母さんからでした。

すぐに来て貰いました。



お母さん「この歯なんです・・・」



お母さん「右のはと同じぐらい左の歯があったんです。それが折れて・・・」

炊飯ジャーを押して遊んでいて、足を滑らせて、歯を打ったらしい。

(よくある話です。炊飯ジャーを除いては・・・・)

確かに歯のかけらみたいものは見えるが、歯がない・・・



僕「そうですか、ではレントゲンを撮りましょう!」


嫌がる女の子を押さえて、何とかレントゲンを撮りました。



うーーーーん・・・・・

うんっっっっっっっっっっっっっっっっ!?





お分かりでしょうか?

黄色の◯で囲んでいるのが、歯です。

この歯は折れてるのではなくて、陥没してしまっているのです・・・




黒い◯は、歯の頭が見えているのです。


さあどうしましょう!?

さあどうしましょう!?

さあどうしましょう!?


大人なら、麻酔して引っぱり出さないといけません。

相手は1歳6ヶ月、じっとしてくれません。



さあどうしましょう!?

さあどうしましょう!?

さあどうしましょう!?



子供の歯は、陥没しても、ほとんど場合出て来てくれるんです。

なので、一応、口腔外科を受診して頂きましたが、様子をみる事になりました。


1ヶ月後です。少し出て来ましたか・・・?




そして1年後です。



ほとんど分からないぐらい、隣の歯と同じ高さまで伸びてきています。

これは、子供の歯の持つ、まだまだ出て来ようする力が残っていたから、

あれだけ陥没していても、出てきたのです。

若いって素晴らしいですね!!


しつこい様ですが、大人では、どれだけ様子見ても伸びてきませんので、

誤解のありませんように。



しかし、打たないのが一番!!

歯を大切にして下さい。


注)
もし同じくらいのお子様で、同じような状況になっても、
お子さんお子さんで成長度合いが違いますので、
この女の子のように治るとは限りません。
早いうちに、歯医者さんに行って、診てもらって下さい。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 
=====================================================================

 皆様からお寄せ頂くご質問はコメント欄にご記入して下さい。

 面白いご質問や、重大な事態に繋がるご質問は日曜日にピックアップして、3人の先生方にお答えして頂きます。

 それ以外のご質問に関しましては、コメント欄を使用して回答させて頂きます。

 誹謗中傷、全く関係の無いご質問に関しましては基本的にスルーさせて頂きます。

 なお、先生方は医院で勤務しておりますので、手の空いた時間で回答されます。その為、回答する時間はすぐにとはいかない場合も御座いますので、ご了承下さい。

=====================================================================


では、毎週日曜日はたるさんの詩と、歯科相談on webで楽しい日曜日を!


タイトルとURLをコピーしました