愛しく切ない「B級キャラクターイラスト」の世界 in 100円ショップ

先日、某100円ショップでかみさんが買い物中、暇なので子どもたちとおもちゃコーナーを見ておりました。
そこで売られている玩具商品のパッケージデザインイラストが妙に気になる。見たことあるよな無いような・・・
(ライター:ファミレス)



最初に気になったのがこのイラストなんだけども、なんか見たことあるような・・・
探してみると、
いる
いる
いる
店内のあちこちに結構いる。
主に子どもの玩具やグッズ関係のようです
この100円ショップ以外にも見たことあるような気がするんだけど、なんだっけな~?

と気になって見ていると、いろんなキャラクターが結構いる。

犬、虎登場、プラッチックのバットとボールのセット。

このイラストのタッチも、なんか見たことある。これは絶対他にも記憶がある。
覚えてないけど、多分、お子様ランチとかのおまけで付いてくるおもちゃなんかで見た(と思う)。

同じ野球グッズで、隣りには

いきなりイラストのクオリティが下がってるじゃないか。
これを描いたイラストレーターの方には申し訳ないが、正直、やる気を感じられない。
いや、こんなタッチのイラストも味があって個性主張しててよいんだけども、
そこはかとなく漂う「B級」の香り・・・

そういう視点で見てみると先に紹介したキャラクターイラストも、
質はよいが、どことなく漂うなぜか切ない「B級」感。

こういうイラストって、まさか店長の奥さんやなんかが
「こんなもんでいいんじゃない?100円ショップだから逆に安っぽい方がうけるのよ、オホホ!」
なんてほざきながら適当に描きあげたものなのか・・・

んなこたないだろうけど。そうであって欲しくもないけど。

実はこういうストーリーであって欲しい。


将来「絶対ビッグになってやる!」なんて夢を抱いている
名も無き若きイラストレーターの卵。
四畳半のアパートで空腹に耐えながら
二束三文のギャランティといってもやっとありつけたイラストの仕事、
これがアメリカンドリームへの第一歩だ!と気合を入れて描き上げた渾身の作品を、

「ダメダメ、中途半端に上手いんだよね。中途半端に。
100円ショップなんだから逆に安っぽい方がうけるんだよ。
君のイラスト発表会じゃないんだから。
オーダー通りにこなしてよ、君ほんとにプロなの?
これ仕事よ仕事、わかってんの!?」

とか言われてプライドをズタズタにされ、
担当者にバカにされ、なおかつ気まぐれで訳のわからんダメ出しや指示にも我慢しながら
食べていくため、そして自分の夢のため、と割り切って仕方なく描いた
絶対に自分のものとは知られたくないイラスト・・・


なーんて根暗な青春妄想を膨らませひとりほくそ笑んでみたりしながら、
そんな切なくも哀しいB級テイスト漂う、キャラクターイラストたちに
イラストレーター本人のコメント(愚痴)を勝手に想像して付けてみました。
ちなみに想像上のイラストレーターたちはみんな、先の例と同じく
「こんなものを描くはずじゃなかった・・・」的に思ってます。

アニメ化とか話が来たら・・・無いな

「サボテンはいらない」って言われて、消したけど・・・

動物だったらなんでもいい・・・か

一応アイドルって設定だったんですぅ

一応魔法少女って設定だったんですぅ

昭和っぽくって、どう描いたらいいかもう・・・

「アメリカぽくね」って・・・

トランプのジョーカーって・・・

親子って指示だからね・・・

うそくせぇ~

何がなんだか


まあ、勝手に想像して遊んでるだけですが、作者のみなさん、ごめんなさい。
わたくしもWebデザイナーという職業上、いろいろあるんですよ・・・

おしまい。
タイトルとURLをコピーしました