腸活!ダイエット オールブランで毎日スッキリ!便秘の人は試してみるべし。


腸活!ダイエット オールブランで毎日スッキリ!便秘の人は試してみるべし。

(ライターFT)

 私がダイエットで効果があると感じた置き換えダイエットは、ケロッグのオールブランです。
 とにかく腸内環境がすこぶる良くなる実感があるんです。
 毎日快便なんです。

 注目したい「オールブランダイエット」 

 「オールブラン」とは

 「オールブラン」は、食品ブランド「ケロッグ」から発売されているシリアル食品です。その機能性を消費者庁から認められ、「オールブラン ブランフレーク プレーン」と「オールブラン オリジナル」が”お腹の調子を整える食品”として「特定保健用食品(トクホ)」に認定されています。

 「オールブラン ブランフレーク プレーン」は、一食(60g)あたり218kcalあります。(※2)同じ量の白米は101kcal(※3)と、数字だけ見ると高カロリーのように思いますが、白米の場合は一食が150gほどあるので、その量で計算すると252kcal。

 そこにおかずのカロリーもということになるので、オールブランなら摂取カロリーをグッと抑えられますね。

 牛乳を加えたときのカロリー
 シリアルは通常、そのままではなく牛乳をプラスして食べるという方が多いはず。そこで、牛乳を加えた際のカロリーも計算してみましょう。

 オールブラン一食あたり、牛乳は200mlほど使います。そのカロリーは134kcal。(※4)オールブラン60gと合わせると、352kcalという計算になります。一食がこのカロリーで済むなら、かなり抑えられそうですね。

🌟食物繊維がカギ!「オールブランダイエット」のやり方と注意点




ケロッグ-オールブラン-フルーツミックス-機能性表示食品

 ズバリ、私はオールブランミックスを使っています。

 お正月にコロナでどこにも行けず、家でネットフリックス を観てダラダラ過ごしていたら、あっという間に3キロ増です。

 1月の半ばにうちの奥さんが朝食べているのをみて、晩ごはんをオールブランに置き換えてみました。

 役2週間続けていますが、1週間で3キロ落ち、体重は元に戻りました。

 このまま続け、さらにダイエットと思っているんんですが、やはり便の出が悪くなりますので、週末、金曜日は普通にご飯を食べます。もちろんおかずも。

 すると腸内環境が改善されているのか、便のでもかなりいい。

 1週間毎晩、オールブランを続けると流石に便の出も悪くなりますが、週に1度の普通の食事で便秘は解消できます。

 ひどい便秘の人もオールブラン、かなりの効果があります。

 うちの奥さんの話ですが、便秘が酷く漢方薬を服用していたのですが、毎朝のオールブランで解消です。

 私はオールブランに牛乳ではく、豆乳を使っています。

 豆乳、結構苦手だったのですが、オールブランの甘みで結構美味しくいただけます。


牛乳と豆乳の成分やカロリーを比較! 太りやすいのはどっち?

 ■カロリー比較(100gあたり)
 豆乳(調整豆乳)……54kcal
 豆乳(無調整)……46kcal

 牛乳(普通牛乳)……67kcal
 低脂肪乳(加工乳)……46kcal
 脱脂乳(加工乳)……33kcal

 牛乳はトータルで栄養バランスに優れているものの、代謝に効くビタミンB群に関しては豆乳のほうがやや多く含まれ、ダイエット面では優れていると考えられます。

 たんぱく質は、ほぼ同量であり、カロリーと炭水化物は牛乳は豆乳の約1.5倍となり、脂質は牛乳は豆乳の約2倍となります。

 どちらもメリット、デメリットありますのでお好みで使い分けるのもいいですね。

 ダイエットだけでなく、便秘にお悩みの人はオールブラン、試してみて下さいね。
タイトルとURLをコピーしました