2021年もよろしくお願い致します。元日 カレンダーと2021年の予言を見る。皆様にとって良い1年になりますよう。


2021年もよろしくお願い致します。元日 カレンダーと2021年の予言を見る。皆様にとって良い1年になりますよう。

(ライターFT)

「間違ったカレンダー」に惑わされるな 

  2020年11月27日、臨時国会で祝日の移動に関する特別措置法が可決・成立した。これに伴い、2021年に限り、海の日が東京五輪の開会式前日に当たる7月22日に、スポーツの日が開会式当日の7月23日に、山の日が閉会式当日の8月8日に移動する。

 さらに8月8日は日曜日のため、翌8月9日が振り替え休日となる。例年の海の日(7月第3月曜日)やスポーツの日(10月第2月曜日)、山の日(8月11日)はそれぞれ平日になる。

🌟2021年の祝日がようやく決定、システム対応は万全か




2021年(令和3年)丑年[うし年]カレンダー

 3月の連休は土曜日に重なっているので3月は実質祝日は0になります。

 ゴールデンウィークは4月24日から5月9日まで休みを取るとしたら16日という長期間のゴールデンウィークになります。

 海外旅行に1週間、国内旅行に2泊3日行ってもまだゆっくりできますね。

 7月に4連休、8月に3連休、9月に飛石連休でうまく使えばしっかり休みを取れます。

 残念ながら10月の休日がないですが、上手く有給を入れて休みを入れましょう。

 さて、分かっている2021年に開発されるもので面白い薬があります。

行為前に服用するだけの男性用避妊薬 2021年に実用化か(英) 

 英ウェスト・ミッドランズ州ウルヴァーハンプトン大学の研究チームと、ポルトガルのアヴェイロ大学の研究者が共同で開発を進めているのが、精子の壁を通過することが可能な“ペプチド化合物”だ。ペプチドとはタンパク質を構成する単位であるアミノ酸が複数結合してできたもので、これが精子の動きを止める働きをするという。

🌟行為前に服用するだけの男性用避妊薬 2021年に実用化か(英)


 これが本当ならかなり売れるだろう。

 目覚ましい発展を遂げる医療分野、心臓の血管を貼るシートで再生させてしまうという“心筋シート”なるものの心臓病治療が始まっている。

 これはIPS細胞を利用した技術で日本が誇る山中教授の功績だ。素晴らしい。



 中々興味深い技術です。

 皆さんはハイプサイクルという言葉をご存知でしょうか?


2019年版テクノロジ・ハイプ・サイクルに見る日本のテクノロジトレンド

 ハイプサイクルは特定の技術の成熟度、採用度、社会への適用度を示す図を示します。

 新技術の登場によって生じる過度の興奮や誇張(hype、ハイプ)、そしてそれに続く失望を説明しています。

 過大広告によって技術が追い付かざるを得ないというサイクルを示しています。

 マスコミなどが新技術に飛びつき、「素晴らしい技術」と紹介した場合、このテクノロジーはまだ完全ではなかったことが多々あります。

 最近では5Gがそうですね。

 Wikipediaよると以下のように記されています。

 ガートナー社によると、ハイプ・サイクルは次の5つの段階から構成される。
黎明期(技術の引き金、Innovation Trigger) – ハイプ・サイクルの最初の段階は、「技術の引き金」またはブレークスルー(飛躍的前進)から始まる。新製品発表やその他のイベントが報道され、関心が高まる。

 流行期(過剰期待の頂、Peak of Inflated Expectations) – 次の段階では、世間の注目が大きくなり、過度の興奮と非現実的な期待が生じることが多い。成功事例が出ることもあるが、多くは失敗に終わる。

 幻滅期(幻滅のくぼ地、Trough of Disillusionment) – 技術は過度な期待に応えられず急速に関心が失われ、「幻滅のくぼ地」に入る。そしてメディアはその話題や技術を取り上げなくなる。

 回復期(啓蒙の坂、Slope of Enlightenment) – メディアでその技術が取り上げられなくなった一方、いくつかの事業は「啓蒙の坂」を登りながら継続し、その利点と適用方法を理解するようになる。

 安定期(生産性の台地、Plateau of Productivity) – 広範に宣伝され受け入れられるようになると、技術は「生産性の台地」に到達する。その技術は徐々に安定し、第二世代、第三世代へと進化する。その台地の最終的な標高は、その技術が広範に適用可能かあるいはニッチ市場のみかによって、様々である。


 新技術には段階があるという話です。

 5Gもこれから技術革新が伸びていくでしょう。

 2021年は5Gが少し進化するでしょう。まだ幻滅機です。今年は回復期にまで持っていけたら安定し、普及していくでしょう。
タイトルとURLをコピーしました