2020年~2021年年末年始をどう過ごす 結論から言うと家族と一緒に過ごすしかない しかも絶対ひま!


2020年~2021年年末年始をどう過ごす 結論から言うと家族と一緒に過ごすしかない しかも絶対ひま!

(ライターFT)

【全国1,000人に聞いた、年始の過ごし方に関する調査】2021年の年始は会えない代わりに年賀状に気持ちを託す?!Withコロナ時代のお正月の過ごし方とは 

 気ままな独身生活を送る30~40代が、しばし立ち止まってしまうのが年末年始。実家に帰れば、親から結婚云々について尋ねられ、帰省しなければ「正月ぐらいは……」と、小言を言われるのが“独身正月あるある”だ。しかし今年は誰もが未経験の「コロナ禍の年越し」。これまで何とか年越しをやり過ごしてきた独身者たちは、2020~2021年の年末年始をどう過ごすのか?

 早々に年末年始のスケジュール変更を余儀なくされたのは、東北地方出身のMさん(40代男性/SE)だ。

「70代の母から先日連絡があり、『絶対に帰ってくるな』と言われました。実家がある市のコロナ感染者数はこれまでわずか数人。地元で暮らす弟によれば、コロナになった人がどこの誰なのか、名前・家の場所・職業まで、みんな知っているそうで、『もし兄ちゃんが東京から帰ってきて、コロナだったりしたら、M家はもうこの町で暮らしていけない』と言われました」(Mさん)align='right'

 まだ岩手県で感染者ゼロの状態が続いていたとき、県知事が「第1号を責めないように」と、しきりに訴えていたのは記憶に新しいところ。地方は都会よりも人間関係が濃厚なだけに、過敏になる気持ちは分かる。移動はするものの、行き先を変えたのは、ダイビングが趣味のOさん(40代女性/団体職員)だ。

「まとまった休みを取れるのが年末年始だけなので、毎年必ず海外にダイビングに出かけていました。12月27~28日から1月4~5日まで、休みをほぼ使い切る旅です。1年間、そのために働いていると言っても過言ではありません。

 しかし今年は海外に行くのは無理なので、国内に変更しました。親からは『まさか海外に行かないよね?』と連絡がありましたが、国内旅行にしたことを伝えたら、『アナタがウイルスをばらまかないようにね』と、言われました。もう(実家に帰ってこないことは)諦めているようです」(Oさん)

 離島でクラスターが発生したら、島全体がパニック状態になる可能性もある。くれぐれも注意が必要になりそうだ。一方、毎年恒例のスケジュールがパーになり、途方に暮れているのはHさん(40代女性/翻訳)だ。

 「大晦日は毎年、独身の友達同士でイベントに行くのが恒例行事でした。ジャニーズのカウコン、ディズニーランド、クラブのカウントダウンイベントなどに出かけて、そのまま初詣に行き、後は3日までゴロゴロして4日から働くのが毎年のスケジュールでしたが、今年は恐らくイベントは無さそうなので、どうしようかと考えているところです。今さら実家に帰っても、何か小言を言われるだけなので、どこかには出かけたいんですが……」(Hさん)

 Hさんはゴロゴロと寝正月になりそうだが、しっかり働く人もいる。Yさん(40代女性 デパート)は、すでにバッチリ働くシフトを組んでいる。

🌟帰省はなくなり… 独身男女に聞いた「コロナ禍の年越し」の過ごし方



西村担当相、年末年始17連休って…コロナ禍の暮らしは見えてますか?

 そんなに休めないしね、実際・・・

 12月はどこも少しは忙しくなると思いますが、コロナ渦で消費も低迷しそうだし、飲み会も自粛傾向、そんな時スティディな関係がある人は愛を深める時間をもうければいいですが、一人の場合、ひまで仕方ないですね。

 カネもないし友達とも遊べない、彼女も彼氏もいない・・・

 しかし時間だけは十分にある。

 そこで提案するのはスキルアップすること。

 テレビも映画も飽きた人にはおすすめです。

 こんな時期だからこそスキルアップや自分磨きをする時期に変え、自分一人でできることを考えてみましょう。

 自分がやっている仕事に関する資格取得であったり、自分を磨くためにダイエットなどです。

 女性なら「シンデレラノート」を作ってみましょう。



 いつか転職してやろうと考えているなら



 こちらですかね。

 宅建士が良い資格と言われています。

 筆致資格で業務独占資格になりますのでお勧めかもですね。

 登録販売者も同じく筆致資格で業務独占資格、電気関係の資格はそういった職種に関わる人にはお勧めですが、電気工事なんて興味ねーもん。登録販売者ならお店などでは必要な資格になりますね。


【2020年最新版】登録販売者とは?資格の取り方・給料・試験内容・合格率などについて調査しました!

 そこそこ難しい資格ですが、勉強すれば取れる資格ではないでしょうか?

 年末年始、本気でスキルアップについて考えてみてはいかがでしょうか?

 考える時間は無料、実行すれば将来の年収アップ、転職を考えているなら武器になりますね。

 映画やテレビに飽きたら考えてみるのも良いですね。
タイトルとURLをコピーしました