2020年~2021年年末年始をどう過ごす 結論から言うと家族と一緒に過ごすしかない


2020年~2021年年末年始をどう過ごす 結論から言うと家族と一緒に過ごすしかない

(ライターFT)

【全国1,000人に聞いた、年始の過ごし方に関する調査】2021年の年始は会えない代わりに年賀状に気持ちを託す?!Withコロナ時代のお正月の過ごし方とは 

 株式会社CONNECTIT(コネクティット、本社:東京都千代田区、代表取締役:飯野法志)が運営する、無料アプリ「スマホで年賀状2021」(iOS 版/Android 版)は、全国1,000人の男女(20代~60代対象)に対し、2020年ー2021年の年末年始の過ごし方に関する意識調査を実施いたしました。

 <調査結果>
 1.2021年のお正月、年始は「自宅でゆっくり過ごす」と考えている方は59.3%
 2.2020年と2021年のお正月、年始の過ごし方に変化があると考えている方は66.2%
 3.直接会って年始のご挨拶をする方が減少傾向にある中、66.3%が「年賀状」「SNS」を活用してご挨拶したいと考えている。

 ■お正月/年始の過ごし方について
 ●2020年はどのように過ごされましたか。



 ●2021年はどのように過ごされる予定ですか。
2020年のお正月/年始は、38.6%の方が「帰省」したと回答されましたが、2021年はのお正月/年始は、「帰省」される予定と回答した方は13.6%に留まり、「自宅でゆっくり過ごす」予定と考えている方が59.3%と約6割の方が回答。コロナ禍における“おうち時間”の増加は年明け以降もしばらく続くと予想されます。



 帰省をする方が減少傾向にあることと比例して、「直接会う」と回答した方が減少傾向にある。
2021年のお正月/年始のご挨拶に「年賀状」を利用しようと考えている方が34.0%と、2020年の21.0%から増加傾向がみられた。コロナ禍というニューノーマル時代において、お正月・年始においてもコミュニケーション方法を変える方が多い傾向にあると考えられます。

🌟量子コンピュータで何ができるのか? – 見えてきたその活用方法



【全国1,000人に聞いた、年始の過ごし方に関する調査】2021年の年始は会えない代わりに年賀状に気持ちを託す?!Withコロナ時代のお正月の過ごし方とは

 12月です。

 2020年はとんでもない年になりました。

 コロナ渦が世界的に広がり、経済にも大きなダメージを受けています。そして12月朱潤、大阪では「爆発への移行段階」であると11月後半に国が運用している4段階の基準で「急増」のステージ3から「爆発」のステージ4に「移りつつある」と発表されてました。

 Go toやインバウンド解消の準備を始めた結果、またコロナ感染爆発となり、大都市では大変なことになっています。

 すでに集団免疫を得ているのでは無いかと思われるほど、感染は拡大しているようにも思えるのですが、年末はどこ絵もいかないのがベターでしょう。

 2020年は笑いで免疫力を向上させましょう。

 M-1グランプリです。

 放送日は12月20日の日曜日です。


「M-1グランプリ2020」決勝は12月20日

 公式サイトを見るとすでに決勝進出の25組は決まっており、知らないコンビが多く出ています。

 ここでM-1の予習をしておくとさらに楽しめるのでは無いでしょうか。



 まずはM-1ラストイヤーとなるコンビを知っておきましょう。

 M-1ラストイヤーとなるコンビが人生をかけた漫才をどのような思いで披露してくれるのか、ラストイヤーという思いを胸に秘めたコンビの生き様を見ていきましょう。




 初めて知ったコンビです。



 年末はM-1だけでは無い。

 他にも年末年始の楽しみ方は多くあります。
タイトルとURLをコピーしました