完全素人がクルマの板金塗装にチャレンジしたい!やってみよう、自動車業界における板金とは


完全素人がクルマの板金塗装にチャレンジしたい!やってみよう、自動車業界における板金とは

(ライターFT)

自動車業界における板金とは 

 動車業界での板金は、自動車にこすり傷が付いたり、へこんだ場合に、元の状態に修理することをいいます。車の修理では、最終的に色も艶も元通りに修繕する塗装の作業も含まれるので、一般的には板金塗装と呼ばれます。

 車の板金屋さんの仕事とは?

 ハンマーや専用ツールを使ってへこみを叩き、引っ張り出して外部パネルの形状を整え、元の色と同色に調整した塗料を塗り、事故前と変わらぬ状態にまで車の形状を整えていきます。なお、板金修理は基本的には一枚の金属板を修繕することをいいますが、パーツやパネル交換も板金の作業に含まれています。これを読めば基本は抑えられます。

 板金屋さんには国家資格はありません。高い技術を習得するためには、長年にわたる経験を積む必要があります。つまり腕の立つ板金職人は、長年にわたる経験に裏付けられた技術力を持つ職人なのです。

 板金作業の一般的な流れ

ひっかき傷・こすり傷の場合(例)

傷のあるパネルの汚れを落とします。
傷の大きさ、深さなど傷の状態の他、周囲の傷の有無について確認します。
やすりで傷を研磨し傷を落とします。
研磨した部分の汚れをきれいに取り除きます。
研磨した部分に塗料を塗り、さらに平らに研磨します。
下地を塗る箇所の油分や汚れを落とします。
下地を塗る箇所を残しマスキングをします。
下地を塗布し乾燥させます。
さらに下地を研ぎ平らにします。
塗装面以外を塗装用のマスキングを行います。
塗装を行います。
塗装面が乾燥したらきれいに拭き取り、スポンジで仕上げ磨きなどを行います。
洗車して終了です。
へこみ傷の場合(例)

へこみのある部分および補修部分全体を確認します。
へこみ傷のあるパネル全体の汚れを取り除きます。
やすりでへこみ部分の塗料を取り除きます。
専用ツールでへこみ部分を引っ張り出します。
パテを塗る範囲を研磨します。
マスキングをしてパテを塗ります。
マスキングを外してパテを乾燥させます。
パテを平らになるまで研磨します。
傷の修理と同様に下地作業を行います。
塗装を行います。
塗装面が乾燥したらきれいに拭き取り、スポンジで仕上げ磨きなどを行います。
洗車して終了です。

🌟車の板金屋さんとは。自動車整備工場との違い



板金匠ネット

 自動車の板金はハッキリ言って難易度が非常に高いことが分かりました。

 しかし、小さな傷や凹みであれば何とかなると今でも考えています。鈑金・塗装 高張力鋼板対応最新マニュアル (日本語) 単行本 –

 この本でもカラー写真を使いながら板金作業工程を知ることができます。

 元自動車整備士で、専門中の専門は鈑金および塗装、人気Youtuberが監修している書籍になります。鈑金および塗装の理論ですが、実践に重点を置いており、かなり分かりやすい内容になっています。用語などわかりやすく解説されており、初心者でも理解できる内容です。

 ハッキリ言って板金塗装については、技術と経験がモノをいう仕事、素人が簡単にできるものでは無いと感じております。

 書籍を購入し、板金を学び、失敗も恐れず、時間と労力をかけずににチャレンジするなら板金塗装は面白いかも知れない。いやきっと面白いのだろう。

 プロに任せるの方が時間も労力も掛からず、お金を使えば綺麗に仕上がりますね。

 価格の目安はチョコっとの凹みで2万円~3万円程度、ある程度勉強し、工具を揃え、数日の作業工程を考えるならプロに任せた方がお得でしょう。



 溶接ができた方が完璧に治せる可能性が上がる。

 何度も何度もペーパーで下地鳴らしをしないとならない。

 色合わせに難しさは経験と知識が必要。



 こうした結果を踏まえ、板金はプロに任せた方が無難という結果に・・・

 でも動画を見るだけでも面白く、勉強になりますね。
タイトルとURLをコピーしました