海外ドラマの名作選 ブレイキング・バッド


海外ドラマの名作選 ブレイキング・バッド

(ライターFT)

ハマる人続出!やみつきになる面白さが最高な名作中の名作 
align='right'

 科学教師を務めている主人公・ウォルターホワイトは、シャイで優しい性格の持ち主。誠実に生きてきましたが、余命がわずかということが判明。残してしまう家族たちのために取った行動は、質の良いドラッグを作ることでした。

 科学教師ならではの知識を活用して、ドラッグを作り上げる主人公。元教え子や不良たち、麻薬取締局も巻き込み、どんどん大きな話になっていくのが見所のひとつです。表現がとても丁寧で、見ている側が緊張してしまうストーリー展開に、一時たりとも目が離せなくなります。

 伏線がたっぷりと仕込まれているシーズン前半に、回収されていくシーズン後半。こういうことだったのか!と分かる時に、とてつもない達成感が湧きますよ。

 ブラックなジョークが盛りだくさんで嫌悪する方もいるかもしれませんが、やみつきになる面白さがある名作です。続きがどうしても気になってしまう構成になっていてるので思わず熱中してしまいます。時間を忘れて一気見したくなる作品です。

🌟【2020年最新】はまりすぎ注意!?海外ドラマおすすめランキングTOP20




 以前もデイリーSKINでご紹介はさせてもらったのですが、最近、Netflixに加入したのでもう一度視聴を始めたら辞められなくなりました。

 ドラッグの怖さや悪に手を染めていき段々と暗黒面に落ちていく主人公、脇を固める役者陣の嫌味たらしい部分や、パートナーが壊れていく様、どれをとっても面白い海外ドラマです。

 シーズン5までというのもちょうどいい長さです。

 2019年にはその後を描かれた「エルカミーノ」もNetflixオリジナルで更新されています。

 2回目をみている最中であと2話で終わるのですが、とても寂しいです。



 プロデューサーはヴィンス・ギリガンという『Xファイル』にも参加していたことで知られる人物で『ブレイキング・バッド』では企画、製作総指揮、脚本、監督を務め2013年および2014年のプライムタイム・エミー賞のドラマ部門作品賞を受賞した。

 とにかくまだみてない人はみよう!オススメの海外ドラマです。
タイトルとURLをコピーしました