2025年 日本の未来はこうだ! 経済はどうなっている?


2025年 日本の未来はこうだ! 経済はどうなっている?

(ライターFT)

需要と供給が同時に破壊された 

 ――新型コロナの感染拡大が引き起こす経済危機には、どのような特徴があるのでしょうか。当初からよく指摘されているのは、今回は需要だけでなく、供給にも甚大な影響が出ているということです。

 そうです。新型コロナが引き起こした突然の経済的混乱が非常に衝撃が大きいと考えている理由のひとつは、需要と供給のそれぞれがおさえこまれ、多くのケースでは同時に破壊されてしまっていることです。

 さらに特筆すべきことは、経済活動がいきなり停止するようなことはこれまで多くの先進国はほとんど経験したことがなかったということです。まして、それが世界規模で起きたのです。このような事象は財政破綻した国家や脆弱な国家、大きな自然災害の被害に見舞われた国家でしか起こりえない現象でした。


2025年 日本の未来はこうだ! 経済はどうなっている?

(ライターFT)

需要と供給が同時に破壊された 

 ――新型コロナの感染拡大が引き起こす経済危機には、どのような特徴があるのでしょうか。当初からよく指摘されているのは、今回は需要だけでなく、供給にも甚大な影響が出ているということです。

 そうです。新型コロナが引き起こした突然の経済的混乱が非常に衝撃が大きいと考えている理由のひとつは、需要と供給のそれぞれがおさえこまれ、多くのケースでは同時に破壊されてしまっていることです。

 さらに特筆すべきことは、経済活動がいきなり停止するようなことはこれまで多くの先進国はほとんど経験したことがなかったということです。まして、それが世界規模で起きたのです。このような事象は財政破綻した国家や脆弱な国家、大きな自然災害の被害に見舞われた国家でしか起こりえない現象でした。

 新型コロナウイルスが広がった初期段階における公衆衛生面での対策は、人々の命を守るためには欠かせないものでした。しかし、これは結果として経済情勢を悪化させることにもつながりました。

🌟コロナ後は「ニューノーマル2.0」 世界経済の景色は一変する




 新型コロナのワクチンが開発され、今回の騒ぎが就職した後、世界の景色が一変することは間違い無いだろう。

 ただ、予測できることも多いのがリーマンショックのような予期できない株価の暴落とは違うところだろう。

 誰もが嵐が来る事が分かっており、嵐にたいして身構えている状況である。医療は踏ん張り研究は加速している。その上で政府も対策に講じている。今回の問題で過去の経済対策と完全に違うのが、この身構える姿勢の差だろう。

 マスク不足が全てを物語っている様に、需要と供給が同時に破壊され経済活動もいきなり停止してしまったという事。

 そしてウィルスがグローバリゼーションの危うさを教えてくれたと言っても過言では無いでしょう。



 これからは世界規模で生産のあり方を見直さないとならない。

 企業は費用対効果と効率性を追い求めてきた。今後はリスク回避と「レジリエンス」(困難な状況に直面したときに発揮できる強靱さや回復力)の管理に重きをおくような戦略が見直されていくでしょう。

 利益追求型の企業が、これだけのコロナショックに耐えられない事が判明したのだから、リスク回避と「レジリエンス」に転換させていくのは当然と言える。

 08年、世界はリーマンショック後、元の経済状態に戻れないことを悟りました。これから「ニューノーマル」(新状態)という言葉が生まれました。

 新型コロナ後は「ニューノーマル2.0」の新しい状況になります。

 誰もが厳しい状況となりますが、これをチャンスと捉えれる人なら未来は明るいのでは無いでしょうか?


タイトルとURLをコピーしました