2020年 Tシャツ、カットソーの流行それぞれ まとめ


2020年 Tシャツ、カットソーの流行それぞれ 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」 ユニクロ エアリズムコットン

(ライターFT)

メンズTシャツの人気ブランド 

 まずは、メンズTシャツのおすすめブランドから見ていきましょう。ここでは、ベーシックで長年ロングセラーアイテムがある、チャンピオンやヘインズなどの定番ブランドからikka(イッカ)やGIORDANO(ジョルダーノ)などのプチプラまで幅広いブランドまでご紹介!どのブランドも、男性ラインが充実しており、使い勝手の良いものばかりですよ。

🌟2020年流行りのメンズTシャツ特集!人気ブランドをチェック




 6月というのに暑くなってきました。湿度がうんざりですが、夏にむけTシャツのお洒落アイテムを抑えておきましょう。

 やはり人気の高いのは「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」でしょう。



 シンプルで定番の「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」、価格は4,000円からと価格設定は高めです。

 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」はアメリカンブランド、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手掛けている世界のトップブランドです。着心地、動きやすさ、通気性が良く速乾性で夏の暑い時期にもってこいなのです。

 それなりに価格にも理由があるんですね。

 ファッション的にはアウトドアブランドとしての品格があり、アウトドア派ではなくても一枚は持っておきたいですね。

 機能性だけでいうのであればユニクロの「エアリズム」もおすすめです。このエアリズムのTシャツタイプを数枚購入したのですが手放せません(笑



 ビジネスシーンでは下記画像のエアリズムが手放せません。



 新たに「エアリズムコットン」「エアリズムコットンブレンド」などが登場し、近年の夏の暑さに対応していますね。

「ユニクロ」エアリズムから1枚で着用できるTシャツが登場、接触冷感25%アップの新作も 

 エアリズムマイクロメッシュは、編み方を改良し従来の製品より接触冷感を25%向上したほか、極細繊維を用いることでストレッチ性を40%高め、軽やかな着心地を実現。半袖のクルーネックT(990円)、半袖とノースリーブの2タイプを揃えるVネックT(990円)の2型を用意し、VネックTは縫い目がなくアウターに響きにくいシームレスタイプに仕上げた。

🌟「ユニクロ」エアリズムから1枚で着用できるTシャツが登場、接触冷感25%アップの新作も


 人気が出出した頃のユニクロは靴下なんかはすぐにダメになっていたのですが、最近はどの商品もかなりのクオリティと価格です。これぞ企業努力じゃ無いでしょうか?

 エアリズムコットンは表地がコットン、裏地がエアリズム素材のダブルフェイス仕様で、Tシャツ感覚で1枚で着用可能です。

 これにオリジナルプリントを施し、ユニクロ風ではなく着こなしてみるのも良いですね。



 シンプルに着こなしたいならエアリズムコットン、清潔感があって下着っぽく無いのでオススメです。



2020年 Tシャツ、カットソーの流行それぞれ 自分にあった着こなし

(ライターFT)

2020年注目のTシャツは?今っぽく着こなすTシャツコーデのコツ 

 Tシャツは、春夏のファッションのマストアイテム。どんな服装にも取り入れられて便利ですが、シンプルだからこそおしゃれに着こなすのが難しいですよね。

 ここでは、2020年のTシャツトレンド情報と、春夏におすすめの着回し術をご紹介します。白、黒、などの定番色はもちろん、ボーダー柄など、春夏のファッションに役立つ情報が満載!

🌟Tシャツのおしゃれ春夏コーデ【2020】白、黒、ボーダーなどTシャツの色・柄別に紹介




 ブランド物のTシャツはゆうに1万円を超える価格も多い。

 中でもクロムハーツなどのブランドTシャツは3万円代です。

 ストリート系のロゴデザインですが、着る人が着ると上品に見えるのがクロムハーツです。

 特に芸能人に人気ですね。

 機能性で選ぶか、デザインなのか、両方というのもアリです。

 基本的に安くてシンプルなTシャツが人気です。

 大体、Tシャツにいくらお金がかけられるかというと3000円まででは無いでしょうか?

 大手量販店で、キャラがプリントされたTシャツで1,000円程度です。



 こんな感じでコーデを考えている人が多いのでは無いでしょうか?

 ボトムズがデニムスタイルなのか別のボトムなのかでもコーデは変化します。



 先日、ユニクロで「ゴールデンカムイ」のアリシパさんのキャラTを見た時は思わず手に取っていました(笑

 結局買いませんでしたが、生地もデザインも最高ですね。



 昨年ですがユニクロとアンディウォーホールのコラボもあり、上記画像のTシャツなどはデニムや短パンなどでも綺麗に着こなせます。これもかなり安かったので即買いでした。

 私は以前、Tシャツブランドを立ち上げていましたが、ユニクロの低価格とデザインの豊富さ、クオリティの高さは驚きです。

 大量生産のなせる技と言えばそれまでですが、売れ筋を見極めるマーケティングは一流ですね。



 ユニクロに限らず、いいTシャツは多く存在します。

 機能とデザイン、コーデで自分なりのスタイルを楽しんでみましょう。

 今年は10枚、Tシャツを買っていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました