間取り大好き!自宅をリフォーム、アイデア満載のDIYから建築まで ペンキ編


間取り大好き!自宅をリフォーム、アイデア満載のDIYから建築まで ペンキ編

(ライターFT)

1:壁一面塗るだけで全く違うお部屋に大変身! 

 お部屋の塗装と思うと全面塗りかえるイメージですが、お部屋の壁を1面をペイントするだけでも、今までとはまた違った印象のお部屋に変わるんです。濃い目の色をペイントするとアクセントカラーになり、よりお部屋の雰囲気が引き締まります。

 パジョリスでは、カフェ風リビングを目指して、鮮やかなグリーンを1面に塗りました。
塗る前は、色が無く寂しいお部屋でしたが、塗った後はグリーンがアクセントになり、明るい印象のお部屋に変わりました♪

🌟【塗りたい人必見!】壁を塗ってお部屋をDIYしたビフォーアフター記事10選




 用意する塗料や胴着については以下のサイトをご覧ください。

カフェ風リビング【1】壁の1面だけ緑色にペイントしてみた! 

カフェ風のリビングにすべく、壁をグリーンにペイントしていきます!
憧れのカフェ風リビングにするために、思い切って壁を1面だけ緑色に塗ってみようということに決定!みんな、想像できなくてドキドキしながらも、どんな雰囲気になるか期待しながらさっそく準備!

🌟 汚れた壁紙を何とかしたい >


 このサイトには必要な道具や使用塗料などを詳しく紹介しています。

 かなり雰囲気も大きく変化しましたね。

 塗るという行為は一番簡単ではないでしょうか?

 もちろん技術も必要ですが、しっかりと養生してじっくり塗っていけば誰でもできるのでクロスが汚れてきたらペイントするのも方法ですね。

 お部屋の壁紙(クロス)の上に塗る場合、汚れやヤニをとる必要があります。これはヤニ止めシーラーというのを下塗りします。

 いくらペンキを塗ったところで、元々のクロスに張り付いていたヤニや汚れが浮いてくるそうです。ヤニ、アクの染み出しを防止するにはこのヤニ止めシーラーは必需品です。



 透明の液体です。乾燥時間:夏期/1時間~2時間・冬期/3~4時間となります。

 色々とありますが、多用途カラーを選びましょう。

 もう一つ大切なことは壁紙に塗る場合、撥水加工や汚れ防止の加工がされていないモノに限られますのでご注意下さい。

 もう一つ、葉状テープの境目にジョイントコークを塗っておくと境目が綺麗に仕上がります。これはクロスの継ぎ目が空いてたりするとそれをふさぐ役目をしてくれるコーキング剤です。



 これを養生テープの境目に塗っておくとペンキを塗った箇所が真鱈になったりしにくくなりますので、使えるアイテムです。

 基本的にペンキは2度塗りです。



 壁の一面だけでも塗ると大きく雰囲気は変わりますね。

 まずは皆さんやってみてはどうでしょう。

 基本は養生です。洋上を完璧にしておくことで美しく仕上がります。
タイトルとURLをコピーしました