花粉症になったらどうする?食生活を見直してみる。


花粉症になったらどうする?食生活を見直してみる。

(ライターFT)

2~3月は花粉飛散のピークです!
つらい花粉症を楽にする方法
 

 花粉症の症状があるときにお酒を飲み過ぎると、血管を拡張させ鼻づまりや目の充血などの症状を起こしやすくします。また、タバコや香辛料なども鼻の粘膜を刺激して花粉症の症状を悪化させますので、できるだけ控えましょう。

 刺激物の多い食事を控える。
 タバコやアルコールを控える。
 規則正しい生活を心がける。
 過労、睡眠不足を避ける。
 ストレスをためない。

🌟ゆたか倶楽部




 去年は花粉症の症状はかなり落ち着いており、ほんの数日、目の痒みやくしゃみ、鼻水が出た程度でした。

 今年はかなりキツイです。

 たぶん結膜炎も引き起こしており、両眼が充血しています。

 色々と調べてみると、糖分をあまり撮り過ぎないのがいい様です。

 糖質を制限すると、免疫機能が改善するらしい。食生活を変えただけであっさりと花粉症も治ったという人も少なくありません。

 腸の状態を良くすると花粉症はかなり改善する様です。

 ヨーグルト、根菜、きな粉などがいいみたいです。腸内の善玉菌を増やすには食物繊維が必要、ごぼうや人参、れんこんなどの「根菜」には食物繊維がたっぷりと含まれており、日常的に食事に取り入れて腸内環境を善玉菌だらけにしておきましょう。

 逆に肉とお酒は控えめに。悪玉菌は大腸菌など、体に対して有害な物質を作る腸内細菌です。バラ肉やサシの入った霜降り肉などに含まれる脂肪分のとり過ぎによって、消化しきれなかった脂肪分が悪玉菌を増やすと言われています。

 納豆に含まれる納豆菌や、みそに含まれる酵母菌も善玉菌の一種、和食は花粉症改善にも一役買ってくれます。



 結膜炎になったら早めに眼科かで診てもらいましょう。

 順番としては耳鼻科に行って症状が改善しない場合、眼科受診も考えましょう。

 重症化する前に受診ですね。

 受診し、処方薬をもらうのが花粉症改善の早道です。そして花粉対策を忘れずに。
タイトルとURLをコピーしました