2020年は節目の年?未来への扉が開く歳 2020年が幸せで心豊かな一年でありますように!


2020年は節目の年?未来への扉が開く歳 2020年が幸せで心豊かな一年でありますように!

(ライターFT)



東京オリンピックについての予言 

 AKIRAと言う漫画は1982年から始まった連載で1990年には終結した未来型SF作品です。
今回は先程触れた東京オリンピックが開催されることがあまりにもピタリとあたったが為に言われるようになったこの漫画と同じ事が起こるのではないかと言う都市伝説を5つ御紹介させていただきます。

 まず始めにコレを語らずにはAKIRAと言う漫画が未来を予知した予言をしていると言われる話は語れません。

 このAKIRAの世界は未来型SF作品である訳ですが突拍子もない何万年先の未来を舞台にして書かれているという訳ではなく2019年以降と言う比較的近い未来が舞台になっています。今で言うなら直ぐ先の事であるとも言える世界の中で2020年に東京オリンピックが開かれると言う話が出てきます。
しかも漫画のAKIRAと言う作品の中では東京五輪の為の再開発工事に大反対して抵抗する一般市民のムードについても描かれているのです。

 実際の東京都でも国立競技場問題や、東日本大震災からの復興がもたつく現状の中で東京五輪開催に異議を唱えるデモなどがあったり良く似た状況となっている状況を受け、AKIRAと言う漫画は予言をする事に成功していると言われるようになったのです。

 東日本大震災をも予言していた都市伝説

 続いて漫画AKIRAの都市伝説は東日本大震災についても当てたと言う都市伝説。
漫画AKIRAでは、第三次世界大戦という空想の大戦後の東京が描かれているのですが、その第三次世界大戦というのは実は東日本大震災の予言だったのではないか?と言われています。

 それと言うのもオリンピック開催に対しての反対の内容としての復興作業が終わっていない事の理由として挙げられていたり、漫画のAKIRAの世界の中では戦争が起きたかどうかよりも荒廃している様子を押して書いているあたりがポイントです。

 また漫画のAKIRAと言う存在の力についてや「新型爆弾により「大都市が」崩壊」という所が日本人なら誰もが頭をよぎるであろうあの爆弾の事を連想させることにもあると言います。

🌟AKIRA(漫画)の予言解説!5つの都市伝説とは






 良いニュースと悪いニュースがありますね。

 間違った情報も多いですが面白いですね。

 脊髄インプラントが麻痺を克服するなど、医療については目覚ましい発展を遂げるのは本当でしょうか?

 今年は皆様にとって良い年になります様に。
タイトルとURLをコピーしました