サプリの本当 ビタミンC最強説


サプリの本当 ビタミンC最強説

(ライターFT)

塗っても!飲んでも!ビタミンCは肌にも健康にも効きまくり! 

 ビタミンCは、別名をアスコルビン酸と言います。生命を維持するのに欠かせない栄養素だけど、体内では作り出せないので、外から摂取するしかないのです。

 外側からのアクションで見た目のキレイを手に入れる!

 外側からビタミンCを取り入れるなら、手っ取り早いのが化粧品。肌にどんな効果があるのか、そのメリットやおさえておきたいポイントをレクチャーします!

🌟やっぱりスゴい!ビタミンC最強伝説♡美容や健康に効く注目アイテム&摂取法まとめ




 インターネットサイトの信用性については、誰がこの記事を書いているかによります。ウィキペディアだって正しいとは限りません。私たちはいつでも簡単に情報をインターネットで引き出せる事が可能ですが、インターネット上には間違った情報も多く存在します。

 さて、ビタミンCですが、先にあげたサイトの信用性はどうでしょう。

 運営会社はSONYはソニー株式会社です。一応誰もが知っている一流企業です。

 SONYが母体になるand GIRL(アンドガール)という女性向けのファッションサイトになります。

 スキンケアの権威Dr.が解説していますので、大丈夫でしょう。

 Wikipediaの「ビタミンC」の記述によると以下のような記載があります。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

 1976年にライナス・ポーリングとキャメロンは、様々な末期がん患者に100名に対し10日間ビタミンC10グラムを「静脈注射」し、その後経口摂取したことで、生存期間を延長すると報告した。

 アメリカ国立がん研究所の公開情報では、静脈投与では経口投与よりも血中ビタミンCが高くなり、副作用は非常に少なくQOLの向上が見られ、がん治療の副作用を軽減させる効果も見られるとされている。



2019年のレビューでは、経口・静脈含め症例報告などを除外し、既に紹介した1980年代の研究から、2010年代までの賛否両方の合計19件の試験があり、そのうち偽薬対照が設けられていたのは4件で、これら全研究から非常に軽い副作用しか害はなさそうだが、効果を裏付けるには研究は足りていないので、続くランダム化比較試験が計画されているとした。

🌟出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 要するに癌についての効果は分かっていないという事ですが、高濃度のビタミンCを「静脈注射」すると効果があるかも知れないという事です。ビタミンCが不足すると、コラーゲンの構造が弱くなるため毛細血管から出血し、歯肉炎 (壊血病の初期症状) や貧血、全身倦怠感、脱力、食欲不振の症状が出るそうです。



 ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素とされています。

 ここで、我々が陥りがちなのが、ビタミン剤などのサプリメントを販売している企業は、食品からの摂取では不十分と宣伝しています。

 米国国立がん研究所が2007年に行った調査(被験者11,000名)で、総合ビタミン剤を摂取した男性は、摂取しなかった男性に比べて、進行性の前立腺がんによる死亡率が倍増していたことが判明、食物から直接、ビタミンを接種している方が、サプリを服用している人より死亡率が低いというのはどうでしょう。
タイトルとURLをコピーしました