2020年は変化の年になるの?


2020年は変化の年になるの?

(ライターFT)

2020年の祝日は大きく変わる?~オリンピックに合わせて変更 

 令和2年、この年だけ祝日が大きく変わります。具体的には、本来ですと“7月の第3月曜日”と定められている『海の日』が、来年2020年は7月23日・木曜日になります。

 同じく本来は“10月の第2月曜日”と定められている『体育の日』が、名前を『スポーツの日』に改めて、7月24日・金曜日に移動します。

🌟2020年の祝日は大きく変わる?~オリンピックに合わせて変更




 2020年には東京オリンピックが開催されます。それに伴い、日本は大きく変化するでしょう。

 まず、祝日が大きく変わります。

 東京オリンピックに関係し、3連休が増えいています。祝日をこの時期に移動させることで会社などがお休みになり、通勤する人の数も平日に比べて大幅に減りますので、混雑が少しでも和らぐのではというのが狙いのようです。

 過去10年を振り返ってみると、誰もがスマートフォンを持ち、我々の生活は便利になりました。小さな事でいうと、待ち合わせで迷わなくなりました。(笑

 翻訳機能も精度を増してきました。ドラえもんの翻訳コンニャクの時代はすぐそこです。言語の壁が崩壊する日が近づいています。

 医療もかなり進んできています。予防医療が発達し、病の早期発見により不治の病とされてきた病気が完治まではいかないまでも死なないようになってきています。

 もちろん未来に対する不安も大きいです。

 2020年問題としては、医療、不動産、IT、教育、建築、介護、大学などは、不安要素が非常に多いと言われています。特に「不動産」「雇用」「教育」が変化すると言われています。人口減少による空き家の増加、オリンピック終了後は物件を手放す人が多いことが心配されており、供給過多の懸念がされています。そのため都心の建物が空き家になるという予測もあり、これらが不動産の2020年問題として取り沙汰されています。

 2020年は大きな節目の年になるでしょう。



 医療が変わり始め、雇用も変わり始めるでしょう。



 こちらの動画ですが、かなりいい線ついています。

 皆さんはどう考えていますか?
タイトルとURLをコピーしました