未来に近づいている。レジレスの未来


未来に近づいている。レジレスの未来

(ライターFT)

「セルフレジ」どころじゃない! 未来のレジシステムの機能がすごすぎる 

お店に入るとき、電車の自動改札のようにスマホの画面をタッチする。ここで本人認証を行ったあと、利用者は自分が欲しい商品を探してバックに詰め、そのままお店を出て行ってしまう・・・・・・。事情を知らずに動画をみると、登場人物がみんな万引きしているように見えるが、決してそういうことは起こらない。そう、ここはAmazonが発表しているレジなしスーパー「Amazon Go」だ。

参考:TIME&SPACE

🌟「セルフレジ」どころじゃない! 未来のレジシステムの機能がすごすぎる




 すごいシステムですね。

 これなら万引きなどの犯罪もできなくなりますね。

 すでにセルフレジも多くのスーパーで導入されています。

 最近、驚いたのはGUのレジです。



 モニターの下に購入したい商品を入れるだけなんです。



 バーコードを読み取ることもないのです。購入する商品のハンガーをすべて外して、レジ下部にあるボックスにその商品を突っ込むだけ。



 これこそ「生産性の向上」ですね。

 店員は週末など、列をなす購入者の軽減にも一役かえるし、スムーズなレジ清算が可能になり、スピードアップに繋がりますね。GUの商品の値札にはICタグが埋め込まれているので、セルフレジではそのICタグを読み取りって会計へと繋げているそうです。

 とにかくストレスを感じないのです。

 きっとスーパーなどの食料品も、GUなどのようなハイテクレジが導入されるでしょう。

 セルフレジが登場しだしたのは、10年以上も前になるそうです。

 将来的にはアマゾンのようなレジレスが普及するのでしょう。

 すでにセルフレジは始まっています。今後はレジレスの時代になっていくのでしょう。

 ここで企業は人件費の削減が可能になりますが、さらに品出しや店内レイアウトに力を入れることで売り上げが大きく変わってくるでしょう。

 取りやすい商品、見やすい店内です。

 人手不足の解消、人件費の削減で新たなサービスを提供し、過当競争に拍車がかかり、安さだけではなく、快適さが今後のスーパーマーケットに求められていくでしょう。
タイトルとURLをコピーしました