【驚愕の石切大仏の全貌!あ~~~ありがたや、ありがたや!】

関西に住んでいるけど中々行ったことがなかった地域を厳選してご紹介しております。

 不思議な町、石切さん、まるで宮崎アニメ『千と千尋の神隠し』に出てくるようなアメージングなスポット!

 今週は石切参道を登ってまいります。最終回!(ライターFT)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃『とうとう最終回!石切大仏の全貌が明らかに!』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  先週は危うく惨殺される所をま脱がれたオレです。

 今週は最終回!石切の大仏様、最初からお見せ致します!

 マジです!マジ!コレですよ!コレ!

 


大仏顔アーロン・ネヴィル・麗しのヴェルヴェット・ヴォイス!






ひつこいって!

 失礼致しました。
まず、石切参道を神社から登る中間あたりに位置します。
大仏様にお目にかかるにはこの小さな鳥居をくぐります。



この鳥居をくぐると大仏様が・・・

 鳥居をくぐり右手に大仏様がすぐに見える。しかしこの大仏様、周囲に立つ石碑にデカデカと彫り付けられた文言がふるっている。「大阪府金弐千萬円個人寄付 阪本某」「土地時価約壱億円、東大阪市へ個人寄付 阪本某」等々。

 まあ、この大仏様を立てた人は東大阪市に土地を収用されたようだ。そこでこれ見よがしに寄付しましたとの文言がつらつらと書かれていた。よほど収用されたのが悔しかったのかも知れない。ハッキリ言って自慢だらけなのだ。

 しかも石切大仏は神社近くの漢方薬店主が私費で建てたもの。石切神社とは何の関係もないようだ。


        そしてついに石切大仏様の全貌が明らかに・・・


 



                     





                       
              これが紛れもない石切大仏様の全貌なのだ!!!

 あ~~~っ、ありがたや、ありがたやぁ~~~~~これで思い残すこはなくなったぁ~~~~~




                    

    こ、これはぁ~デカイのではないのかぁ~~~15m、いや20mはあるのでは?

 



                      

                      いや、10mくらいか!




                      

                       いや、6mでした^^

 いいじゃなぁ~~~い、エコで!可愛いじゃなぁ~~~い6mで!中途半端がいいじゃなぁ~~~い(TロT)

          しかも土台の高さを入れての6mだ!だから何よ!><!

        ミリメートルに直すと6000mmだぞ!!!

       富士山だって3776mしかない!石切大仏様は6000mmだぞ!

              何となく6000mmの方がアレだぞ、アレ!

斬れいっ!こ奴を斬れぃ!

 大仏様のそばにはこんな立て看板が立てられていた。



          
         色々と書かれてあった。(詳しくはクリックして見て下さい)

 そしてその横には大仏様を建てられた徳の高いお方の像までもが建てられてあった!

    コレ!


             
            足元でひなたぼっこしているニャンコがカワユイ!

         四世の坂本さん。この人が建てたようです。(自慢ですね!)

 ご自慢ですな!

 いや~~~、石切大仏様はこれくらいにしておいて、先に進みましょう。まだ石切駅までの道のりは丁度半分くらいなのです。

 ここから先もかなりのアメージングゾーンが満載になっています。

 石切大仏様の境内を出て石切参道に出る。

 相変わらず占いや、霊感鑑定のお店が多いのでスルー!
所々に七福神様の石造などが飾られていてとっても不気味だ(ハッキリ言って)


ありがたくて縁起の良い七福神様



石切駅付近でラムネを飲み喉の渇きを癒す。

 次に献牛舎なるグロテスクとも言える牛のオブジェなる物を発見!色とりどりの牛の山車のようなようなモノが格納されていた。



    
                       クリックで拡大!

 立て看板に献牛舎の説明書きが記されてあった。最初の石切神社で、牛の同像があったのはやはり昔の人は牛を大切にしていたのが良く分かる。
/38(最初の方参照)

                       まさに芸術!

 石切駅も近くなり、ふと古ぼけたアパートを見ると『霊感道場』なるものを見つけた。

どんな所だろうと古ぼけたアパートを見ると・・・

『有り』なのだ!『有り』

 全くもって意味不明なのだ!

 その並びのはしのほうに『霊感道場』があった!

なんだか良く分からないけど・・・

 山を登る形で石切駅がある。石切駅の前はアニメ『千と千尋の神隠し』をイメージさせるような灯篭のようなものが沢山立てられていた。



やはり不思議ゾーン!石切駅前

 一休みしていた時に商店のおじさんに聞いたのだけど、石切は桜の名所でもあるという。千本桜といい、桜並木が季節にはとても美しいようだ。また来年、桜特集をする時にここを訪れよう。






    
           来年の桜の季節は必ずココを取材しようと誓った!

 帰りはすでに6時半をまわっていたので、千年桜通りを下って帰る事にした。やはり生駒の山の手!

 大きな豪邸が立ち並んでいた。

 さすがに芦屋の六麓荘ほどではないにしろかなりの豪邸が立ち並んでいた。千本桜通りを下リながら夕日がとても奇麗に落ちていった。

                   
                      夕日がうつくしー!

 千本桜通りを抜けると、小さな公園がある。

 コレ!





          初代総長!史上最強!天上天下唯我独尊!

                  夜露死苦!



  まぁ、こんな事もあるわなwww

 余談だが、この近くに『グーチョキパン屋』さんという名前のパン屋さんがあった。残念ながら画像は無いのだけれど、この『グーチョキパン屋』、どこかで聞いた事がある。

 思い出した!アニメ『魔女の宅急便』で主人公キキが住み込みで働くパン屋さんの名前では」ないだろうか?

   そう思い調べてみるとやはりビンゴだった!
 http://allabout.co.jp/travel/travelaustralia/closeup/CU20040323A/

 このサイトではモデルがタスマニアのパン屋さんとなっていて記事を書いた「平野美紀」さんはこの『グーチョキパン屋』を求めてタスマニアまで足を運んだようだ。一体、どっちが本当なのか!新たな疑惑が生じてしまった!

 それにしても石切が本当のモデルなこの記事を書いた「平野美紀」さんは一体・・・・・

 やはり宮崎アニメファンの為にタスマニアにしたのか?

 石切にある『グーチョキパン屋』さんの方がアニメ『魔女の宅急便』より後に出来たのが、坂を登りきった所にある細かいディティールもアニメ『魔女の宅急便』にそっくりではないのか!

 
そんで正解はどないやねん!

 真意の程は分からない。

 両方をモデルにしやのかも知れないし、あくまでもイメージを最優先させたのかも知れない。

 ここでは合えて答えは保留にした方がいいだろう。




なんでやね~~~~~ん!




ジーーーーッ!


    お後がよろしいようで!

 では、また来週!!!!!






   んちゃ!






タイトルとURLをコピーしました