ストレッチが最高に気持ちいい! 肩こりと腰痛を解消 まとめ

(ライターFT)

ストレッチが最高に気持ちいい!肩甲骨剥がし

肩甲骨剥がし
廃物や疲労物質を体外へ押し流していきます。
また、普段鍛えられない筋肉を刺激し、代謝を向上させたり、柔軟性を得ることでしなやかな体つくりに役立ちます。
結果として、肩こり・腰痛改善、疲労回復の他、運動不足解消、脂肪燃焼促進、運動能力向上、冷え性・むくみの改善、心身リラックスの効果が期待されます。
※各効果には個人差があります
🌟ストレッチの必要性と仕組み
 

 ストレッチの効果は様々ですが、いつまでも「疲れにくい、痛くなりにくいカラダ」「動かしたくなるカラダ」を維持することができます。筋肉が硬いと血やリンパの流れが悪くなり、そこに疲労物質がとどまります。それが疲れを感じさせる原因なので、筋肉を柔らかくして押し流すことで疲労回復にもつながります。

 筋肉が硬い状態が続くと、体がだんだん動かしにくくなり、消費エネルギーも低下してゆきます。

 カラダが柔らかいメリットは、慢性的なコリ、痛み、冷え性、むくみ等が根本改善し、血流やリンパの流れが促進しやすくなります。

 コリをほぐすだけでは、根本的な問題は解決できません。普段からストレッチを行い、筋肉の可動域や関節の可動域を広げておくと、コリや痛みもかなり緩和されてきます。太りにくく、痩せた状態を維持することに効果的と言われており、間接可動域が広いと、大きな筋肉がよく動くうえ、同じ動作であっても血流が促進されているためエネルギー消費量も高くなり、基礎代謝が高まります。

 でもどうせするなら気持ちの良いストレッチをしたいですね。

 特に朝起きた時もいいですが、寝る前の軽めのストレッチが効果的です。

寝る前のストレッチが重要なわけ
寝る前にストレッチをすることで、筋肉の柔軟性や可動域がアップし、日常のパフォーマンスが向上することが期待できます。そのため、翌日の活動エネルギーの増加にも繋がります。
🌟ホロホロほぐれて~気持ちイイ!快眠へ導く「寝る前」ストレッチ


 こちらのサイトでのストレッチですが、寝る前の簡単なストレッチで深い睡眠にもち挽いてくれます。

 私ごとではありますが、何年も腰痛に悩んでいました。

 まだたまにグキッっとやってしまう時がありますが、ストレッチを始めてから腰痛が解消しています。

 やってしまっても2週間ほどあった痛みも、1週間程度で完治してきます。

 いいことづくめのストレッチですので、何となく体調不良を感じられている方には、超おすすめです。

 特にオススメなのが肩甲骨はがしです。

肩こりがたちまち軽くなる、肩甲骨はがしストレッチ
デスクワークが長く、肩がガチガチ。まるで肩甲骨がぴたっと背中にくっついている気がする……。そんな人は、医師が考えた「肩甲骨はがし」を試してみて。肩甲骨が動きやすくなって、たちまち肩こりが軽くなり、猫背も解消します。
🌟肩こりがたちまち軽くなる、肩甲骨はがしストレッチ


 上記サイトでは画像入りで解説していますので、ご覧ください。



 これができたらと思いますが、中々できません。

 毎日少しずつでも行うとできるようになるらしいです。

 

 このように最初はゆっくり。

 

 それでも難しい場合、タオルなどを使いゆっくりと。

 まずはここから始めてみましょう。


(ライターFT)

ストレッチが最高に気持ちいい!腰痛に効くストレッチ


ためしてガッテン
腰痛にお悩みの皆さんに朗報です!
なんと、8割もの腰痛患者に効果が期待できる「最新メソッド」がついに解禁!

🌟解禁!腰痛患者の8割が改善する最新メソッド




 本日は最新の腰痛ストレッチ方法を画像や動画でお知らせいたします。



 特に腿の裏側を伸ばすことで腰痛の歪みや痛みの緩和になるそうです。

 この動画はヨガの動画ですが、タオルを使い、わりと簡単にできますので、やってみましょう。この180度開脚、股関節周りの固まりが解消しそうですね。

 腰痛の原因は要するに、骨盤の歪み、これを強制してあげることで腰痛になりにくい身体を作りましょう。

 このヨガ動画ですが、ためしてガッテンでの腰痛解禁ストレッチがほぼ出ていますので、参考にしてみて下さい。

 痛みがあるときは安静にしていた方がいいですね。

 痛みがある場合や、慢性の腰痛の人は、こちらの動画をご覧下さい。

 前に屈んだ時に痛みがある人は、お尻の筋肉の低下が原因のようです。

 自分の身体は、反り腰なのか?

 まずこれを理解しておかないと、タオルを使ったヨガも効果的ですね。

 丸める運動と、反る運動で自分の腰が痛むかどうかを調べてみましょう。



 勉強になりますね。





タイトルとURLをコピーしました