5Gの危険性は大丈夫なのか?電磁波対策編



(ライターFT)

5Gの危険性は大丈夫なのか?電磁波対策編


 特に電磁波が強い製品
 ・電磁調理器(IHクッキングヒーター)
 ・電子レンジ
 ・ミキサー
 ・電気ストーブ
 ・オーディオ類
 ・乾燥機、洗濯機
 ・ホットプレート
 ・エアコン



 消費電力が大きい製品は、多く電磁波を発生させているケースが多いようです。

 最も注意が必要とされる製品
 ・電気毛布
 ・電気敷き毛布
 ・電気カーペット
 ・電気こたつ
 ・パソコン

 特に就寝するときは頭部近くに携帯電話を置くのは避けたほうがよさそうです。



 せめて電源を落とすなどの対策は取っておきましょう。

 ・ 携帯電話を使いすぎると、脳腫瘍になる
 ・ 携帯電話は男性機能不全や不妊症になる
 ・ 高圧電線の下に住む人は白血病が多い
 ・ 携帯電話やIH調理器は使えば心臓ぺースメーカに悪影響を与える



 これについては真偽は不明です。都市伝説かも知れないですが注意しておく必要がありそうです。

 対策として考えられること。

 電磁波をカットすることは不可能と言われています。

 基本的に電気を使用すると電磁波が発生しますので、避けられないのですが、電磁波対策を行うことで、肩こりや体調がよくなったといういう話があります。



 上記動画は「アーシング」し体に蓄積された電磁波を抜く方法になります。

 裸足で大地に触れるだけです。簡単ですね。

 アーシングのやり方

 避けることはできない電磁波、蓄積させることが問題ならば体外に放出させておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました