2019年は火曜日から始まる!



(ライターFT)

2019年は火曜日から始まる!


 2018年は祝日が少ないように感じました。土曜日と祝日が重なるというとんでもない年間スケジュールでした。

 干支は己亥(つちのとい、きがい)、つまりイノシシです。

 いのししの年は、干支でいう最後の年になります。

 戌年でたわわに実った果実が種子となり、エネルギーを蓄えて次の世代へと向かう準備をするという意味になりますので、エネルギーを蓄える年になります。

 子:種子の中に新しい生命が生まれ始める
 丑:芽が種子の中に出来るがまだ伸びない
 寅:春が来て、植物が伸び始める
 卯:植物が地面をおおうようになる
 辰:植物の形が出来上がった
 巳:植物の成長がピークに達した
 午:成長がピークを過ぎ、衰え始める
 未:果実が熟し、渋みができ始める
 申:熟した実が固くなり始める
 酉:熟した実がピークを迎える
 戌:成熟を終え、枯れる
 亥:新たな生命が種子の中に閉じ込められた状態

 干支でいうとこんな感じですね。

 1995年には阪神大震災がありました。地下鉄サリン事件もこの年です。

 2007年は比較的大きな事件がなかったように思います。世界ではサブプライムローンショックで株価が大きく下がりました。日本では松岡農林水産大臣が、前代未聞の首つり自殺という暗いニュースがありました。「沢尻エリカ」の「別に・・・」発言などです。

 2019年の明るい話題からみていきましょう。

 内閣府のHPに掲載されているので、信ぴょう性は高いでしょう。

 例1.カプセル1錠で寝ながら健康診断
マイクロカプセルを就寝前に飲むと、朝にはすべての健康状態が判っているなど、常時健康診断が可能となる。さらに、診断結果を病院に即時に送信でき、いつでもどこでも診断、遠隔治療などが受けられる。


 一番気になったのは、

 例3.がん・心筋梗塞・脳卒中を克服
個人の体質にあった副作用のない画期的治療薬が開発され、手術なしでがん治療が可能になるなど、がん・心筋梗塞・脳卒中などの三大成人病に対する画期的医薬品・医療技術が開発され、その成果が患者に迅速に届けられ、病気に対する心配がなくなる。


 ホンマかいな!

 2017年に脳梗塞を発症してしまったので、この技術、単なる予防だけでなく、根本的な治療が確立されるといいですね。



 衝突できない車や、東京-成田15分、東京-大阪50分という移動手段の技術革新も凄まじいですね。リニア新幹線技術により、東京から成田への移動が15分、東 京から大阪への移動が50分で可能になるというものですが、リニア開通はまだ先の話です。

 こうなると、東京で仕事をし、17時の仕事の終了後に大阪には18:00には移動できているという凄いことが起こりますね。実現のために必要なシステムとして、最高時速500km程度の超電導磁気浮上鉄道の商業運転(2011年/2021年)とされています。

 これらは希望的観測ではなく、すでに開発段階に入っているというのが素敵なニュースです。



 特にリニアはタイヤで走るということではなく、磁気浮上式鉄道(じきふじょうしきてつどう、英: Maglev)と呼ばれる方式で、浮かせて走るという手法が取られています。JR東海は2027年の開通を目指しています。

 東京~大阪は2045年という未来です。20年以上先です。

 2015年には時速603キロを記録、現在は、南アルプスにトンネルを掘っているとか。

 開通まではまだかなり先ですが、問題解決して早期の開通が楽しみですね。

 そして気をつけたいのが災害です。

 2018年は多くの災害に見舞われましたが、気持ちを引き締め、災害対策をしておきましょう。

 2019年、日本の元号が変わる年になります。

 皆さんにとってより良い一年を目指しましょう。
タイトルとURLをコピーしました