名曲を聴く 昭和編



(ライターFT)

名曲を聴く 昭和編


 昭和から平成、そして新しい元号に。

 時代が進むにつれ、忘れてはならない名曲もありますね。



 昭和47年の名曲です。

 ジャンルは歌謡曲になります。

 とても寂しい曲ですね。

 そして昭和の名曲、演歌の代表曲ですね。

 八代亜紀の「舟歌」です。



 ハスキーな八代亜紀の声がとてもいいですね。

 昭和54年の名曲です。

 同じ昭和54年の名曲ですが、この曲も後世に語り継がれる名曲ですね。



 レイ・チャールズのカヴァーヴァージョンも流石ですね。

 1980年代に入ると、アイドルは田原俊彦、マッチ、よっちゃん、そして聖子ちゃんが活躍していた時代です。

 この年、やはり大御所の名曲もヒットしました。

 やっぱりYazawaはカッコいいですね。

 ライヴヴァージョンで。



 ちょっとしたハプニングもあり、それを粋に裁く永ちゃん、最高にカッコいいですね。

 昭和63年、昭和の最後の年ですね。

 正確には昭和64年までですが、64年は平成元年でもあるので、最後の年としました。

 この時代は光GENJIや中山美穂、長渕 剛さん達の時代ですね。

 そしてあまりテレビメディアには出ませんでしたが、昭和の名曲といえば浜田省吾もヒットしていました。

 昭和61年の名曲です。


 
 ステキな曲ですね。
タイトルとURLをコピーしました