秋の新ドラマ評価 下町ロケット ゴースト、ヤタガラス



(ライターFT)

秋の新ドラマ評価 下町ロケット ゴースト、ヤタガラス


 下町ロケット ゴースト、ヤタガラス安定の面白さですね。

 前回のドラマが良かったので、原作も読み、結末を知っているのですが、池井戸潤の小説は、分かりやすい分、内容を忘れてしまいがち。親会社と下請け会社の社会的な地位や関係に一石を投じているのですが、とにかく分かりやすいのが物語に惹きつけられる要因と考えています。



 ドラマのキャスティングも楽しみですね。



 個性的な俳優、俳優だけでなく芸人さんも多く登場しているのが親近感を覚え、感情移入しやすいですね。

 特に気になるキャストが、佃製作所に中途入社した天才エンジニア、軽部真樹男(徳重 聡)が気になる存在です。



 周りとの協調性に欠けるのですが、ドラマのキーポイントになる役柄を担っています。

 原作では軽部さん、嫌な性格ですが割といい奴なのです。ドラマの演出上、こうした方が分かりやすいのかも知れないですね。天才エンジニアという人物の性格を考えると、最適な演出かも知れないですね。まぁ、下町ロケットですが、とにかくドロドロした企業間の関係を、これでもかというくらい分かりやすく描いているのも特徴的です。

 現実にこんな悪い弁護士がいるのか、簡単に裏切ったりあるのか?

 なんて思いますが、現実はもっと恐ろしいかも知れないですね。

 軽部さん演じる徳重 聡さんのプロフィールを見ていきましょう。

 静岡県静岡市駿河区出身。鹿児島県生まれ。石原プロモーション所属。身長187cm・体重77kg。
 
 本名 徳重 聡 (とくしげ さとし)
 生年月日 1978年07月28日
 出身地 静岡県
 身長 187cm
 (バスト:102cm/ウエスト:83cm/ヒップ:96cm)
 資格 普通免許・自動二輪・大型自動車・小型船舶一級
 特技 サッカー(高校総体静岡予選決勝進出 ポジション:フォワード) 乗馬・殺陣
 趣味 ビリヤード



 軽部さん役とは随分雰囲気違いますね。



 俳優さんってすごいですね。

 そしてイモトの役所がいいですね。

 島津祐(イモト)もこの物語の大事な役所です。

 世界の果てまでイッテQ!で安室ちゃんとの対面時の視聴率は驚異の24.9%、彼女をメインにして午後7時から3時間SPを放送した場合、裏のTBS日曜ドラマは大打撃を受ける可能性があり、TBSはあらかじめイモトを女優として起用し、裏番組の『イッテQ!』とカブらないよう先手を打った可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 イモト、凄いですね。

 いい演技しています。

 とにかく面白い池井戸作品、日曜日が楽しみですね。
タイトルとURLをコピーしました