過去の名作ドラマ 男女7人夏物語



(ライターFT)

過去の名作ドラマ 男女7人夏物語


 80年代を代表する名作ドラマと言えるでしょう。

 このドラマがきっかけでさんまちゃんと大竹しのぶさんが結婚しています。

 若い人が、80年代のドラマを見て、どう考えるかはわかりませんが、いま見直してもなんらおかしくないのではないでしょうか。



 さんまちゃん、変わらないですね。

 30年以上前のドラマです。

 明石家さんまと大竹しのぶを引き合わせ、後に結婚(IMALU誕生、その後離婚)に至った。さんまと大竹の掛け合いの面白さが話題となり、最高視聴率は31%を越え、続編『男女7人秋物語』も制作された。トレンディドラマの元祖であるとも言われる。

 今井良介 – 明石家さんま
 浅倉千明 – 池上季実子
 大沢貞九郎 – 片岡鶴太郎
 沢田香里 – 賀来千香子
 椎名美和子 – 小川みどり
 野上君章 – 奥田瑛二
 神崎桃子 – 大竹しのぶ
 浅倉紀子(千明の妹) – 大沢逸美
 今井千歳(良介の義姉) – 加賀まりこ
 神崎徳治(桃子の父) – 早崎文司
 出口明美 (良介の元恋人)- 井原千寿子

 (ウィキペディアより)



 まずは第一話ですが、かなりハマります。

 当時、携帯電話もなく、冒頭のシーンで固定電話のコードを伸ばし、ベランダで奥田瑛二との会話シーンが時代を感じさせますね。

 大竹しのぶが目覚めるシーンは最高に面白いですね(笑

 大竹しのぶがめっちゃ可愛らしいです。

 このドラマは絶対に失敗しないドラマです。

 このドラマには池上季実子さんも出演していたのですが、美しすぎますね。



 今でも素敵な女性ですが、若い頃の彼女は完璧ですね。

 素敵なドラマでした。
タイトルとURLをコピーしました