琵琶湖で泳ぐ 長浜市編



(ライターFT)

琵琶湖で泳ぐ 長浜市編


 琵琶湖の北側、長浜市はビーチで遊ぶより観光スポットはたくさんあります。夏の終わり、長浜市はかなり涼しくなってきます。

 竹生島ですが、島全体が花崗岩の一枚岩からなり、切り立った岩壁で囲まれているのが特徴である針葉樹で覆われた中に寺社が点在する風景の美しさで古来知られ、琵琶湖八景に「深緑 竹生島の沈影として選ばれています。信仰の対象となった島で神の棲む島とも言われ、奈良時代に行基上人が四天王像を安置したのが竹生島信仰の始まりと言われています。








 長浜市は観光地と言えます。



 長浜市には余呉湖という、小さな美しい湖があります。余呉町は滋賀県の北端の淀川の源流に位置し、冷涼で冬期に降雪が多く冬期の降雪量と降水量は、県下で最も多い地域になっています。特に初夏、梅雨が明けた頃の蛍は幻想的で素晴らしいです。シュンは6月から7月初旬まで、これからは秋の余呉湖を楽しんで下さい。

 釣りやハイキングなど、周辺施設は充実しているとは言えないですが、それだけ自然を満喫できる穴場スポットです。



 私が余呉を知ったのはスキー場があるからです。スキー場はかなり混んでいるということで、行ったことはないのですが、夏の余呉湖は最高です。



 滋賀県って自然が満載です。

 大阪から2時間圏内でいけ、観光スポットだけでなく穴場スポットがたくさんあります。今回は大津、長浜、近江八幡市と3つのスポットを紹介しましたが、高島市をまだ紹介していません。湖西で高島市は超穴場スポットだらけです。皆さんも調べてみて下さい。きっとお気に入りの場所が見つかります。
タイトルとURLをコピーしました