風水で運気を掴め!南を制す!



(ライターFT)

風水で運気を掴め!南を制す!


 風水とは古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。

 Wikipediaより抜粋

 さて、今日は南の方角です。「南」は、人気運、ビューティー運、知性、直感、芸術といった運を象徴する方位になります。火を象徴する方角になりますので、暖色系のカラーがオススメです。赤・オレンジ・ピンクなどがベストになります。お部屋の南側にはワンポイントで、良いとされているカラーをコーディネートするのがいいでしょう。

 逆にリラックスしたいのであれば、ナチュラルなカラーなどを少し置くことで、火を調節し、アクティブな感情を抑えることが可能です。

気を維持する対処方法
キャンドルをレイアウトする

気を静める対処方法
木炭や素焼きの鉢を置く

気を強くする対処方法
背の高い観葉植物を配置する



 南の方角は美や知性の象徴とされています。情熱や社会的評価を高めたいと考えているならまずは南のカラーのアイテムを身に付けましょう。知性、直感、芸術面を高めいたなら南側を意識的に変えてみるといいかも知れないですね。

 気を付けたいのは、火の力を上げすぎない事です。

 例えばプラスティック製品は避けましょう。反対の属性になる水の気は置かないのが基本です。北側の気ですね。黒やグレーは北のカラーになりますので、相反するカラーは南側からは取り除きましょう。



 南は火、悪い気を燃やすと言われています。相性が良いのは木です。火は木が燃えやすいですね。そして北側が相反する方角になりますので、水のカラーは相反する効果を産みます。「人気」「名誉」「出世」にも影響する方角になりますので、営業職や出世を望んでいる人には大事な方角になります。

 こうした社交的な運を上げたいと考えるなら、南枕が効果的と風水では言われています。でも運気のバランスを崩しやすいらしく、毎日の南枕は避けた方が良いでしょう。イライラや衝動的な行動、異性との関係も対立しやすい関係になりがちだとか。逆に別れたいと思っているなら南枕を利用することもありかもです。



 南枕は戦いに挑むとき、例えば明日がコンテストやプレゼンを決めたい、なんて考えているなら南枕も効果的に使えば良いですね。
タイトルとURLをコピーしました