【漫才ブーム】

1980年の漫才ブーム、花王名人劇場に始まりテレビを見るといったら
漫才にチャンネルを合わせていた。

B&B、新助竜介、いくよ・くるよ、横山やすし・西川きよし、ザ・ぼんちetc、
どれもみんな面白くて常に笑っていたような気がする。 (ライター:チュロス)

そのなかでも「ザ・ぼんち」はすごかった!
レコード・デビュー曲「恋のぼんちシート」は、80万枚のセールス記録!
オリコン初登場第2位!
漫才師が発表したレコードとしては最大のヒット!

A地点から~♪B地点まで~♪
 「そぉ~なんですよ、川崎さん」



<なつかし~!>

そのヒット曲を大阪出身のソウルフルな昭和歌謡バンド
“大西ユカリと新世界”の大西ユカリさんがプロデュースして
新ヴァージョン「恋のぼんちシート2006~CLUBバージョン~」が!
(CLUBバージョンって!?)

現在発売中のぼんちおさむのソロ・アルバム『Fall in Love』に入っているらしい。



他にも、「恋のぼんちシート」の別ヴァージョン(別バージョンって!?)
大西ユカリとのデュエット曲「おかしな二人」、
憂歌団の木村充揮参加の「出稼ぎブルース」など全15曲を収録

結構、聞きたいかも!



漫才ブームのあの頃、花王名人劇場など、テレビで見ていた「ザ・ぼんち」のおさむちゃんが、
今目の前でチュロスのTシャツを着てくれている…。


最高!

 
<おさむちゃんで~す!>


タイトルとURLをコピーしました