自分で作る家具 工具はある程度揃えると効率が確実に上がる。

皆川デザイン



(ライターFT)

自分で作る家具 工具はある程度揃えると効率が確実に上がる。


 DIYするなら揃えておきたいのが工具です。私がDIYしようとした時、自宅にある工具はこんなもんでした。



 自宅にノコギリもありませんでした。

 なので近所にあるホームセンターの工作室で、あらかじめ購入しないとならない木材をカットして自宅に持ち帰りました。しかも材料が車に入らなかったので、ホームセンターの軽トラを借りて持ち帰りました。



 工作室には電動工具があるので、木材をカットするのですが、結構カット料金が安いとは言え、数が多くなるとコストもバカになりません。木屑も出ますので、便利なのですが。ですので、電動ノコを購入しました。



 たまたまセールで5000円程度だったので即買いです。これでホームセンターでカットしなくて良いので、作業はかなり効率が上がるはず。

丸のこの使い方・基礎知識

 使い方については、ある程度の知識が必要になります。怪我には細心の注意を払い、使用して下さい。

 丸ノコを購入し、実際に切ってみたのですが、上手く真っ直ぐに切れない、色々とサイトなどをみていると、正しい使い方をすれば、綺麗に真っ直ぐ切れるようになりますので、必ず使い方をご覧ください。

 そしてインパクトですが、これはかなり高価になります。予算的な問題もあり、これは断念しないとならないのかと思ってましたが、IKEAで2000円くらいの電動式ドライバーが売られていました。しかもコードレス!



 締める、開ける、くらいに使える電動式ドライバーですが、結構使えます。大工の友人のインパクトを使ったことがあるのですが、やはり安いだけあり、細かなビスうちなどの機能はついていません。でも手でシコシコドライバーを回すよりは格段に速いです。

 私がIKEAの商品を購入し、いつも思うことなのですが、これなら材料を揃えたら自分で作った方が簡単にできるのではないかという疑問からでした。IKEAの商品、説明書が非常に分かりくい。なので、自分で材料を揃え、自分の思い通りの家具を作れるならその方が安く、納得できるのではないかという所から始まりました。



 ずっと前にどこかのディスカウントショップで安かったので購入しましたが、かなり使い勝手が悪い工具です。ないので使っていますが。



 本当であれば、このようなインパクトがあれば、さらに作業効率が上がります。電動ドライバーとインパクトの違いは、打撃を与えながらビスを打つということになります。しかもある一定以上の負荷がかかると、打撃が加わるという優れものになります。私も欲しいのですが、今はまだIKEAの電動ドライバーで我慢です(笑

 作業効率などを考えると、持っておきたいですね。 
タイトルとURLをコピーしました