自分で作る家具 ないものは作るという考え方

皆川デザイン



(ライターFT)

自分で作る家具 ないものは作るという考え方


  【女子でも簡単DIY】アンティーク風のダイニングテーブルを作ってみた

 アイデアと感性で作る。難しいようですが、やってみると実は簡単にできるかも知れません。もともと、作るのが苦手な方にはお勧めできないかも知れませんが、私も作ることは苦手だと思ってました。でも実際にやってみると、結構楽しい。今まで何故、こうしたことをしてこなかったのかと悔やんでいるくらいです。きっと楽しいと思えなかったことが原因だと、今では思っています。

 例えば、上記サイトのテーブルの脚は4脚で11600円です。



 こんなアンティークな雰囲気のダイニングテーブルがお店で購入すれば、結構な価格になります。でも、自分で作れば多分、2万円程度の材料で作れるのではないかと思います。作るときに一番大事なのが、イメージした形を図にするということです。



 例えば、ベッドを作りたいと考えたとき、ある程度のサイズや形を思い浮かべるはずです。それを形にするには部屋のサイズに合わせたサイズを決めることになります。もちろん、自分の身長や体重なども加味しなければなりません。でもプロではないので、できる範囲でしかできません。無理なく簡単でスタイリッシュな物を作りたい、想いは皆同じです。自分で作り、自分で使用するのであれば、そこに規制や規格は関係なくなります。



 まずは設計図です。

 上記の画像のようにイラストでOKです。

 ただ、このイラストにサイズは記入しておいた方がベターです。材料を購入するときに木材や金具を何にするかなどのイメージが湧きやすいからです。



 本当はこのように、使用する木材を正確に完成図と部品で分けて描くと失敗が少ないでしょう。このような、ちょっとスタイリッシュなベンチを製作するならこれくらいの設計図は必要になりますが、ここまで正確でなくても、手書きで部品とサイズを分けて描いておけば失敗はありません。

  木工中級編!ガーデンベンチ作り より抜粋

 これは中級編になりますので、そこそこの知識と技術が必要になるかも知れません。これを作った人の技術と素人である私たちの技術では雲泥の差があります。でも、この設計図を使用して材料を仕入れ、自分で作るとしたら?

 なんとか出来そうなイメージが湧いてきませんか?



 私もこの棚を作るとき、絵心のない汚いイラストにサイズだけを記入し、木材が何本必要かを考えてホームセンターで購入しました。

 そうなのです。やってみると結構簡単に出来ちゃいます。

 次回は道具についてをお知らせ致します。
タイトルとURLをコピーしました