長生きの秘訣とお仕事の関係

日本で中国人が驚くのは「いきいきと仕事をしている高齢者が多い」こと=中国




(ライターFT)

長生きの秘訣とお仕事の関係


 いつまでも健康で長生きしたいと思います。特にお子さんができたら、そうした想いが強くなります。子供の将来を見据えてから死にたい、多くの人がそう感じるのではないでしょうか?



 日本人は働きすぎとよく言われると思いますが、日本人の会社の在り方には間違いが多いのかも知れません。日本の社会は、特に人間関係を重視します。人間関係さえ上手くいけば、会社での充実感もかなりのものと思います。どんなに仕事が順調にいっているように見えても、その人なりのストレスは絶対にあります。適度なストレスで日々過ごしている人は多いのではないでしょうか。



 長生きして健康に暮らす。誰もがそう思い、感じているはずです。

 私の知っているAさん、70歳の人ですが、今でも現役で働いています。

 とても70歳には見えません。頭はつるっ禿げですが、背筋も伸びていて常にスーツでしゃんとしています。話をしていても、しっかりしていますし、ユーモアに溢れています。しかも私に対し鋭い指摘を行い、常に正しい選択をする人です。上司ではありませんが、私が目標にしている高齢者と言えるでしょう。



 単純にAさんのようになりたい。そう思います。

 Aさんは元、有名大手商社の中国支社長を経て、私の仕事関係に転職してきた人物。その当時とは比べ物にならない程、年収はダウンしていますが、文句なんて言いません。もちろん、私たちとは違い、ひと財産築いた人物でもあります。だから余裕があるように見えるのかも知れません。

 Aさんと食事に行った時、仕事観について話をしました。大手商社の中国支社長として勤務していた頃、中国という発展途上の国に嫌気が指して退職したらしいのですが、その辞めたきっかけというのがとてもユニークなエピソードでした。
タイトルとURLをコピーしました