脳梗塞になっちまった!3

カテーテルで血栓除去 脳梗塞、進歩する血管内治療



(ライターFT)

脳梗塞になっちまった!3


 入院二日目

 夜の8時頃にICU(集中治療室)に入った翌朝、動いてはいけないという主治医の指示通りにしたが、職場にも連絡しないとならないし、歯も磨きたい。どこまで可能なのか看護師に尋ねると、どちらも大丈夫ですとのこと。職場に連絡し、その後歯磨きをしたのだけど、あまり動かないようにという指示が看護師からあった。そぉ~っと歯磨きを終え、朝食タイムとなった。病室のベットは30度までは起こしても良いという事だったが、もう、我慢できずに普通に座って朝食を食べた。よく考えると昨日の夕食は食べていなかったのでかなり腹が減っていた。

 食パン一枚、焼かれていない。

 私はイギリス人ではないが、よく焼いたトーストが好きだ。焼いて欲しかったが、昨日、オシッコをする時、看護師の目の前でオシッコをしながら屁をぶちかましてしまった苦い体験があるので、看護師には何も言わずに生の食パンに添えられていたジャムをつけ、食パンを頬張りながら牛乳で胃の中に流し込んだ。腹が減っているので食欲に火がつくのではないかと思ったけど、食パンを一枚食べ終えると満足だった。



 心の中で「うん、満足マンゾウ」とつぶやきベットに横になった。

 しばらく寝ていると、看護師がやってきて、「ICUから普通病棟に変更することになりました。」と報せが入った。今から11階の普通病棟に移りますということで、ベッドのまま移動となった。とにかく昨日、屁をぶちかましてしまった看護師から離れることができるのならどこでもいい。とにかICUから離れれるのであればそれでOKだ。

 一般病棟に移っても相変わらず起きてはいけない。30度までしかベッドも起こすことが出来ない。一応、主治医の言いつけ通りベッドから起きないようにしていた。2年前に一過性脳虚血発作で緊急入院した時も、同じ状態で、3日程度はこうした状態だった。血液をサラサラにする点滴治療を行なっている為だ。血液溶解剤を点滴するのだ。血栓を溶かし、血液の凝固を抑え、血小板の働きを抑制するなどの目的となる。


病室からの景色

 病室は個室を希望した。この病院、以前も入院したことがあるのだけど、数日間で退院したので、今回も長引くことはないと思った。一泊一万円だけど、相部屋で屁を我慢するくらいなら個室の方がいい。



 今の所、昨日、電車で起こった左半身の痺れは全くない。



 動いてはいけなかったが、普通に動いていた。特にこれといった症状はない。多分、このまま血栓を溶かし、何事もなかったように退院するのだろうと思っていた。



 三日目

 ようやく起き上がってもいいという主治医の了解が出た。
タイトルとURLをコピーしました