鼻フーセンを作る!イライラした気分を一瞬で吹き飛ばす方法!

 鼻フーセン!

 それはイライラした時や気分がすぐれない時などに作ってみると

 かなりの勢いでイライラや憂鬱な気分が吹っ飛んでしまう

 魔法のフーセン!

 昔の言い方をすれば ”鼻ちょうちん" とも言います。


 


(ライターFT)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 複雑に入り組んだ現代社会!

毎日のストレスで現代人は悲鳴を上げている。
そんな現代社会にぴったりの楽しくてそれでいてストレスを解消する方法を今回はお伝え致します。

まず ”鼻フーセン" と聞き一番に思い出すのが人気TVアニメで有名なドラえもんに出てくる ”のび太" 君だろう。のび太君と言えば怠け者の代名詞のように世間では言われているが実はのび太君、ジャイアンやスネオにいじめられてうつ病にならないのはこの ”鼻フーセン" のおかげなのだ!(ホントかよっ!)




上の画像をご覧頂ければよくわかるのですが、鼻フーセン(別名鼻ちょうちん)とはこんなのだ!

なぜ、鼻フーセンなのか?

イタズラした子供を叱った時、こっちは真面目に叱っていたのだが子供は風邪気味で鼻水を垂らしていた。度重なるいたずらでオレのイライラもピークだった。とうとう大目玉をくらわせた時、怒られて泣き出した子供!






その時、見事なまでの鼻フーセンが!






泣きながら許しを乞う子供、見事なまでの鼻フーセン!
叱りつけていたオレは思わず怒りさえも忘れ、その光景に微笑んでしまったのだった・・・

あまりにも見事だったのでその光景が頭に焼きついて忘れられない。
夜、布団に入り眠ろうとしても鼻フーセン!の光景が脳裏をよぎり眠れない!しかも布団を頭からかぶり、必死で笑いを堪えるのだが、自然と笑いが込み上げて来るではないか!

気がつくと起き上がり大爆笑していたオレ!

そんな事があり、ふと考えた。


 『これは複雑に入り組んだ現代社会、ストレス解消の救世主になるのではないのか!』


いやきっと救世主になるはずだ!
そうに違いない、そう感じたオレは ”鼻フーセン" を作るには一体どうしたら良いのかずっと考えていた。

風邪をひいて鼻水を垂らさないとまず出来ないのではないか?
しかし風邪をひくのは中々ひこうと思っても引くことは難しい。そこで編み出したのが石鹸で作る鼻フーセンだった。石鹸なら不衛生ではないし、風邪もひく必要は無い。

石鹸の種類はほとんど関係ない。どんな石鹸でも実は簡単に出来る鼻フーセン!今回は詳しい鼻フーセン!の作り方をレクチャーしましょう。


【代表FTのハッピー鼻フーセン!の作り方】


石鹸で作る鼻フーセン!

材料(1人前):石鹸(どんな石鹸でもOK!)・・・適量


【作り方】

まず、石鹸を手に取り、よく泡立てます。
この時注意しないといけない事は ”水分多め" にする事です。たったこれだけで驚くほど見事な鼻フーセン!が出来ます。

水分多めの石鹸を鼻の周り(鼻の穴)にたっぷりつけ、鼻からゆっくり息を吐くだけです。





すると上の画像のような見事な鼻フーセン!を簡単に作る事が出来ます。
少し練習は必要かも知れませんが数回の練習でかなりのグレードの鼻フーセン!を作る事が出来るのです。

注意すべきことは ”笑わないこと" です。(笑うと割れてしまうので)

一人でやっていると言い知れない孤独感にも襲われそうになりますが、鼻フーセン!が一度出来てしまうと孤独感は完全になくなりおかしな気持になりさわやかな笑いが込み上げてきます。



鼻フーセン!が出来たら鏡の前で撮影してみましょう。
横から、前から、様々な角度から撮影してみましょう。やはりこの時も笑うのを堪えて下さい。せっかく作った鼻フーセン!が壊れてしまいます。ここはグッと我慢して下さい。



大きさは自由自在です。
水分量を調節して石鹸の粘度を少し操作するだけで特大鼻フーセン!を作る事も可能なのです。あいにく笑ってしまって特大鼻フーセン!画像は撮影出来ませんでした。う~~ん残念!

簡単に出来ますので皆さんもお風呂に入る時や洗顔する時に練習してみましょう。





【代表FTのイライラした気分を一発で解消する方法!】


代表FTのイライラした気分を一発で解消する方法!

必要な物:デジカメ

鼻フーセン!(鼻フーセン!の作り方は上を参照)



【イライラ気分解消方法】

感情のコントロールが出来たらどんなにいいだろう。
仕事や学校、女性なら育児や家事に追われてストレスはたまる一方です。こんなストレスを一発で解消し、コントロール出来たら人生はもっとたのしくなりますね。

まず鼻フーセンをマスターして下さい。
鼻フーセンを作る過程を細かく詳しく思い出して下さい。

事細かに思い出すまで詳しく思い出して下さい。
例えば、鼻フーセンを作る時に笑ってしまい鼻フーセン!が割れてしまい、どうにもおかしくてたまらない時などがベストです。


こんな感じをイメージして下さい。

ストレスを感じてしまった時、この光景を思い出して下さい。
その時、何かアクションを一つ付けるとなおベターです。

例えば、右でも左でも構いませんので耳たぶを強めにつまむとかのアクションを起こします。アクションは耳たぶでなくてもOKです。背中を掻くとかでも何でもOKです。

最初の1週間はストレスを感じる度にこのアクションを繰り返します。

そうやっているとストレスを感じた時、耳たぶを強めにつまむだけで驚くほどイライラや嫌な気分は消し飛んでしまいます。これは個人差がありますので人によっては1か月くらいこのアクションを繰り返す事で効果が出てくる人もいますので、出来るまで何度でもチャレンジして下さい。

大体、1か月もするとほとんどの人が耳たぶを触っただけでイライラや嫌な気分は一瞬で解消します。この方法はNLPプログラミングと呼ばれているらしく、有名セレブもやっているプログラミング法らしいです。

これはイライラやストレスを感じた時だけでなく、結婚式でスピーチを引き受け、極度の緊張した状態の時にも使える優れたプログラミングなのです。

使い方を応用して日々の生活に役立ててみて下さい。

効果ありますよ!





鼻フーセン!で気分上々!
複雑に入り組んだ現代社会を乗り切る為に、今日から ”鼻フーセン!" を作りましょう!

では、また来週!
タイトルとURLをコピーしました