近未来がはじまってる!


【東京モーターショー2017】ヤマハ モトロイド…人とマシンが共響する[詳細画像]





(ライターFT)

近未来がはじまってる!

 
 私たちが小さい頃、近未来の乗り物や社会はどんな風になるのかを楽しみにしていました。今より便利で楽しくて、誰もが争いなどなくいい社会になるとなんとなく思っていたと思います。現実と夢とは違いはあるでしょう。でも人間の想像力は完全に形になりつつあるのが現状だと思いませんか?

 ヤマハが転倒しないバイク「モトロイド」を開発しました。

 言葉でスタンダップ!といえば自立し、自分の所まで来るのです。動画をみて驚きました。


TOKYO MOTOR SHOW 2017 YAMAHA MOTOROiD


 もう完全に今がその未来という気がして来ましたね。

 まるでバイク版、ナイトライダーそのまま(笑



 ヤマハのモトロイドも凄いですが、一つの革新的な技術がさらにその技術を洗練させていき、応用されていくことが時代の流れです。

 先日、大阪福島でハンドルのない一輪車タイプのセグウェイのような乗り物を乗っている若者を見ました。


Ninebot One S2 by Segway – Explore the city


 上記のタイプです。価格は楽天などのショップで79800円で手が届かないことはない感じです。

 でも日本では公道では走れません。

 時速24キロらしく、私が目撃した時もかなりのスピードでした。

 規制緩和されることが条件になるでしょう。

 デイリーSKINでもなんどもご紹介していますが、これからは空を飛ぶ車の時代になるでしょう。できればプロペラやジェットではなく、反重力を応用した技術が進化すれば、一般的にも普及するのではないでしょうか。現状ではプロペラや飛行機などのジェットエンジンを搭載して飛ぶタイプの車が作られています。



 5年後の未来、私たちの生活はどうなっているでしょう。

 東京オリンピックまでは、ある程度の技術革新が見込まれるでしょう。2020年を超えると、経済的な問題が発生する可能性も考えられるので、経済は停滞するかも知れません。

 5年ごといえば2022年です。

 明日もこの続きを。 
タイトルとURLをコピーしました