【一般人のお仕事シリーズ2】

関西方面から北陸地方に来る時に、鉛色の空に変わると言われることがあります。
鉛色の空の下、福井から私、サカヤンがお送りします。
鉛色通信、略して「鉛通(ナマツウ!)」
(ライター:サカヤン)

今週は一般人のお仕事シリーズ
今回は保育士さんです。
コラコラ!そこ!合コンしたい!なんて言わないで!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

この仕事に就いたきっかけはなんですか?

小さい頃からの夢でした、それしかないと思ってましたし
保育園児の頃からなりたい職業でした。

すごいですね!小さい頃からの夢がかなってどうすか?

楽しいですよ、保育園にいるのが当たり前と言うか子供の中にいるのが
幸せです。

そういった先生に見てもらえるなんて子供さんも幸せですね
ちょっといじわるな質問をしますが、子供嫌いの先生もいるのですか?

います

!それは意外ですね!何の目的で保育士になったんでしょうね?

単なる就職として就いてるんじゃないでしょうか?
私が知っている保育士では、子供は嫌いだけど
保育士に関わる、作り物とかそういった事が好きだという先生もいました

大変な事は何ですか?

女性が多い職場ですから、結構大奥的な・・・


それと、子供さんの親が難しい人とか(笑)

子供さんの親で大変って、どういった所ですか?

子供さんをあまり見ていないような親ですかね

子供さんへの愛情が薄く感じられるのに保育園への要求は多いとか

保育士の仕事は子供に対しても親に対しても肯定的に努めなければ
いけませんから
保育士から親にちょっと言いたい事があっても一割ぐらいしか
言えません。

子供さん相手で大変な事は?

家庭の事情で精神的に不安定な子供に対しての対応ですかね
物を投げる、奇声を発する、叩く とか
家庭からくる精神的不安定な部分を改善するのはやはり
家庭ですから、保育士では限界があります。

最後に喜びを感じる瞬間は?

子供が、朝「おはよう!」って飛びついてきてくれる時です!



やはり人間相手のお仕事で色々大変な所も多いようですが
子供が好きな保育士にとってはやりがいのあるお仕事ですね
逆に子供嫌いな保育士さんにもインタビューしてみたい所ですが
男性の夢を壊しちゃうので止めておきます。

っていうか知り合いでいませんから

今週はこの辺で、次の一般人お仕事は随時募集中!!

タイトルとURLをコピーしました