大阪、神戸、京都、なぜ奈良はいつも入れないのか?奈良の魅力2

トップページ/奈良県公式ホームページ




(ライターFT)

大阪、神戸、京都、なぜ奈良はいつも入れないのか?奈良の魅力2


 奈良の魅力は数多くあります。京都とは基本的に人の混雑っぷりが違います。完全に奈良の方が空いて観光などはスムーズにすることが可能。観光地の密度もどちらかといえば所々に点在している感じです。完全に観光地としての奈良は優秀なのです。世界遺産の地として抜群のロケーションといえます。

 1300年前に日本の都として栄え、その後は京都に都は移りましたが、今でも奈良では古都らしく、新しいものでもどこか懐かしいゆっくりした時間の流れを感じることができる町ではないでしょうか。

 1999年に始まった奈良燈日会(とうかえ)はとても幻想的で新しくて古い、古都、奈良にマッチしたイベントですね。

 毎年8月上旬からお盆ごろにかけての約10日間、奈良市内各地でろうそくが灯され、夏の風物詩となっている。

Wikipedia 燈火会


Wikipedia 燈火会

 少しアルコールを入れ、幻想的な雰囲気の中で過ごす時間は、時間の流れが完全に止まったような感覚に陥ります。家族や好きな人と行くと、さらに幸せな気持ちに包まれます。

 奈良に行きましょう。

 そして京都とは違った魅力が沢山ありますので、皆さんも新しい奈良の魅力を教えてください。

  

 
タイトルとURLをコピーしました