腸活で快適!ブリブリ生活を送れ!食事編!

【医師に聞く!】腸活は食事から!正しい「腸活食」で痩せる・美肌に


 
(ライターFT)

腸活で快適!ブリブリ生活を送れ!食事編!


 腸活をするに当たり気を付けなければならないのが腸内の善玉菌を増やすことです。腸内の菌は3つ、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類。この日和見菌が、腸内で優勢な方の菌に味方すると考えて下さい。

 まずはビフィズス菌や乳酸菌、腸球菌等が善玉菌になります。

 そして悪玉菌はウェルシュ菌、ブドウ球菌、大腸菌等が増えると腸内環境は悪くなり、オナラも臭くなります。

 そして日和見菌と呼ばれるのが、よくも悪くもないレンサ球菌、バクテロイデス菌等です。
 
 まずは悪玉菌ウェルシュ菌についてですが、土や水の中、動物の腸内等、幅広く生息している細菌になります。汚染された肉類や魚介類を使った煮込み料理等に注意が必要になります。熱に強いのです。



 夏の食中毒の原因がこのウェルシュ菌が多いという事になります。カレー等の煮込みものには注意が必要だというのは最近は皆さん知っていますね。このウェルシュ菌だけではないですが、多くこの菌が身体に入ると食中毒を起こしてしまいます。

ウェルシュ菌 ウィキペディア

 私達が毎日食べる食事を見直す事で、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らし、日和見菌を味方につけることで、腸内環境が良くなります。

 腸内環境が良くなると、美肌効果やダイエット効果、便秘解消だけでなく、鬱にもなり難いという良いこと尽くめの効果が得られます。

 一番の効果は免疫力が強化され、風邪やその他の病気にかかり難い身体をt喰ってくれます。

 鬱にも効果があると書きましたが、脳内麻薬と言われる物質の約9割は腸で作られています。この物質はセロトニンという物質です。主にリラックス効果や、ストレス時に分泌されることでストレスを緩和させる重要な物質です。



 腸内環境を整える、効果的な食事をするには乳酸菌等が豊富に含まれた食事が効果的になります。腸内環境を整えるには発酵食品が良いと言われています。



 食べやすく美味しいぬか漬けを食事時に一品添えましょう。


意外と知らない発酵食品の種類☆発酵食品リスト


 意識的にこれらの食物をとることが大切です。

 腸が正常に健康的になれば、体調もかなり良くなってきますので皆さん試してみて下さい。私は醸造酢を毎日、夕食後にヨーグルトを200g食べています。まずは便秘気味でしたが毎日快便です。1ヶ月続けてみて下さい。効果的面です(笑
タイトルとURLをコピーしました