美しいひとたち 意識するということ

女性らしい雰囲気とは、まず美しくなることから始まる。


 
(ライターFT)

美しいひとたち


 美しくなるにはどうすれば良いか。普段からの立ち振る舞いや生活スタイルが現在の自分に反映してくるのではと考えています。

 例えば芸能人をみれば、デビュー当時と、売れっ子になったら完全に美しくなる人が多いです。



 もちろん整形等もあると思います。でも痩せたりして本人が努力する事をしないと、ここまで美しくなれないと思います。

 まずは美しくなるという意識が大切だと思います。

 向上するという意識、この意識がないと、姿勢一つ捉えても違ってきます。猫背と背筋がまっすぐな人とどちらが美しく見えるかは一目瞭然です。



 姿勢を正すだけで見た目が完全に良くなります。ただ、ずっと良い姿勢を保つのはとてもしんどいのも事実です。

 美しい人で姿勢が悪い印象の人はいないですね。胸を張り姿勢の良い人の形は猫背より絶対いいのです。

 美を意識する事で周りの人を幸せにする事が出来ます。単純な話ですが、奇麗な女性やイケメンをみると、普通にいいな~、かっこいいな~なんて思いますね。これは瞬時に華やかな気持ちになっているという事ですね。

 美しさの定義は人それぞれです。

 だけど、誰もが華やかな人をみて不快にはなりにくいです。逆に醜い人がそばにいるだけで人は不快感を露にします。これは差別でもなんでもなく、人間の心理で無意識下で起こってしまう感情になります。

 元が悪いと思い込んでしまうとある精神的な障害に陥ってしまいます。

 身体醜形障害という精神的な問題です。

 自分自身に劣等感を感じている等、多数の要因が問題になるのですが、ここでもやはり意識の持ち方の違いで人間は美しくも醜くもなり得るという事になります。



 外見の美しさを磨く事はとても大切な事です。外見の意識を磨く事で、意識が変化してきます。もちろん、元々の性格もあるでしょう。美しさを磨き、人と違うという考え方や価値観では本当の美しさは追求できません。外見を磨きながら、内面も磨く事でさらに美しくなれるのではないかと考えています。

 ノンスタの井上さんはまさにブサイクだと言われ続けても、ポジティヴな思考で人気者です。彼も常に美しさを意識していますね。ブサイクでも醜いと言われても、美を意識する事はとても大切な事ですね。



 オードリーヘップバーンの名言があります。

“美しい目が欲しいなら、人の良いところを探しなさい。美しい唇が欲しいなら、優しいことだけを話しなさい。落ち着きが欲しいなら、自分はひとりではないということを胸に歩きなさい”

 素敵な名言です。
タイトルとURLをコピーしました