美しいひとたち

美しさとは、若さを失った時に輝く


 
(ライターFT)

美しいひとたち


 美しさの秘訣は若さでもなく、見た目の美しさでもないと考えています。

 見た目の美しい人でも何故か美しさを感じない人もいます。この差はなんででるか不思議に感じた事はありませんか?



 モデルの森星(モリヒカリ)さんをCMで見ていると美しいと感じてしまいます。お嬢様で屈託の無い笑顔はとても美しくCuteに感じます。きっと性格が表面に出ているのでしょう。

 海外生活で培われた奔放さや行動が日本では不評かもしれないですが、人にとって不快な行動もあったり、美しさへの羨望や嫉妬で批判的な意見も多いですが、自由奔放だからこそ内面の美しさが現れているのかも知れません。

 美容整形で有名なTクリニックの院長さん、昔のCMをみると、現在と比べるとかなり進化しています。院長、実は72歳!かなり驚きです。

 Youtubeで観た事ありますが、院長自ら美容整形を行い、美を追求しています。かなりのグロ系の動画ですが、ここまで仕事を追求している院長の本気度は凄いとしか言いようが無いです。



 永遠の美女、オードリーヘップバーンですが、時代を経ても美しい、そう感じてしまう美しいひとと思います。



 美しいということは、美しくしないと出来ない、そのように感じています。

 美しくない人も美しくすることで、美しくなれるのではと思います。元から美人な人も、そうではない人も、磨きをかける事で心と外見に変化が出てくるのではないのではと考えています。

 明日も美しさを考えてみたいと思います。 
タイトルとURLをコピーしました