なぜ私がOS期限が切れたimacを使い続けるのか

Windowsユーザーの21%がMacへ乗り換えようと思う一方、MacからWindowsに乗り換えようというユーザーはどれくらいいるのか?


 
(ライターFT)

なぜ私がOS期限が切れたimacを使い続けるのか


 サポートが切れたOSを使い続ける理由として、金がなく買い替えられない、imacが快適過ぎてこのまま使えるので使っている。音が良いのでスピーカーをつなぎステレオとして使用している。たまにフォトショップを使っている。こんな理由からです。サポートの切れたPCはネットサーフする際、アクセスできないサイトが増えてきます。これはかなり不便でストレスの溜まる事なのですが、それでも使えているので買い換えできないというのが本当の所です。

 昨日は簡単なPCのスペックについてダラダラと書きましたが、一応、あれくらいは理解しておかないと前に進まない、そんな気がしていました。今日はmacOSについてですが、WindowsのOSは基本的に有料になります。Windowsはマイクロソフトが様々なメーカーのPCに搭載できるように設計されています。macはApple社製のPCのみに搭載されていOSが基本です。

 macのOSはインターネット上でダウンロードすることができて基本的に無料で更新が可能になります。



10.0 Cheetah(チーター)
10.1 Puma(ピューマ)
10.2 Jaguar(ジャガー)
10.3 Panther(パンサー)
10.4 Tiger(タイガー)
10.5 Leopard(レパード)
10.6 Snow Leopard(スノーレパード)
OS X Mountain Lion(マウンテンライオン)
OS X Mavericks 10.9(マーベリックス)

 と続き、現在はSierraと呼ばれるOSに変化していっています。現在はSierra10.12.5が最新のOSになります。



 OSの料金も基本的に2600円程度になります。通常はネット上からダウンロードできるのですが、PCが古くなるとこうしたダウンロードにも対pで着なくなり、OSを購入して更新する方法も可能になります。

Lion と Snow Leopard の関係

 詳しくは上記サイト参照して下さい。

 私は中古imacを購入しようとしていたのですが、色々と調べていくうちに、スペックだけに捕われており、この先何年このPCを使うのかを考えました。やはり中古は止めておく事に決めました。出来れば最新のimac27インチを購入し、できれば4kのモニターが欲しいと思うようになりました(笑

 macは年代により弟1世代から弟7世代まで進化しています。

 明日も続くぞ!
 
タイトルとURLをコピーしました