セックスライフが充実するとどんな変化が起こるのか セックスと健康!

78歳男性にも効果、男性機能回復「かかと伸ばし」運動



(ライターFT)

セックスライフが充実するとどんな変化が起こるのか セックスと健康!


 キリスト教ではセックスは秘め事でありタブーとされている。淫らな行為はしてはいけないといわれています。

 セックスを我慢できないなら結婚し、一人の人と1対1でしなさいとされ、禁欲が基本になります。キリスト教のSEX観は、溺れてはいけないということが基本的な教えなのだと思います。淫らな行為=サタンというイメージを創りあげてしまった。



 この教えが現在の日本にも浸透したかはわかりませんが、SEXは恥ずかしいものという概念が浸透しています。ティーンの頃、SEXについて男性も女性も非常に興味深くSEXをみていたのではないでしょうか。キリスト教の教えは少し行き過ぎた感がありますね。

 基本は愛する人との行為はとても素敵ですね。



 さほど愛がなくてもSEXをすることは可能です。誰とでもというと、性病等が怖いですが、人間ですから好きな人以外の人ともありえますね。昔々の日本のSEX観はもっと自由奔放だったそうです。それが良いとか悪いとかではなく、最近のテレビ報道を観ていると、あまりにも不倫報道が金指過ぎて、恋人以外の人といい仲になってしまったら、それは悪と判断され、社会的に抹殺されてしまいそうな勢いです。

 誰が誰と仲良くなろうが、個人のお話、それを忌み嫌うような報道のあり方に、若者のSEX離れがあるのではと思ってしまいます。

 でも基本は好きな人とするSEXがいいですね。

 SEXをすると健康になる。

 ストレスの緩和と血圧の下降、免疫力の向上、健康にはとてもいい。

 自分本意のSEXではストレスが余計に溜まりますね。

 お互いにオーガズムを得る事で、親密度が上がり、よく眠れたりします。



 SEXをすることでオキシトシンというホルモンが分泌され、外見も若々しくなり、心臓疾患になる確立も下がります。脳神経増え、脳機能の向上にもなり、いいこと尽くめ。

 できれば出勤前、朝のSEXがいいらしいです。女性の場合、SEXによって分泌されるホルモンがハリのある肌艶や、髪の質も向上させるとか。そして何より天然の精神安定剤になります。

 疲れていてSEXどころではないと思いがちになりますが、疲れているときこそSEXする時間を作るべきです。そうすることで精神の安定を図り、質の良い睡眠を得る事ができます。

 男女共にエクスタシーを得る事が大事です。

 中高年になると、マンネリ化する事でセックスレスになることが多いですね。

 こんなときはいつもとは違った方法でセックスを楽しむことが必要になりますね。誰しも安心して、お互いを信頼しあう素敵なセックスライフを求めています。カップルや夫婦で親権に話し合うことが大切です。

 少しアブノーマルなことだって、話をしてみないと前に進みませんね。
タイトルとURLをコピーしました